お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

東大が若手研究員を「任期なし」に転換。それでも日本の大学は貧しすぎる!

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

社会学者・宮台真司さんのコラムコーナー。8月18日(金)のテーマは

東大が若手研究員を「任期なし」に転換。

        

それでも日本の大学は貧しすぎる!

▼東京大学は現在「任期」が限られている若手の研究員300人を
 「任期なし」に転換する事を決めました。

▼今年6月から「指定国立大学法人」制度が始まり、
 これまで制限されてきた「研究成果活用の企業への出資」が
 指定された大学で認められるようになったため、
 これら外部から獲得された資金や運営費等を使い、
 国からのお金に頼らない方針だという事です。

▼現在、「指定国立大学法人」は東大、京大、東北大の3つのみで
 大学間の格差がいよいよ拡大するのではないかとの指摘もあります。
 宮台さんはこの問題、一体どう考えるのか?

▼詳しくは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。