お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「映画『この世界の片隅に』を世界はどう見たのか?」片渕須直監督×町山智浩×トリスタン・ブルネ×周庭×荻上チキ▽2017年8月24日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session 

異例のロングラン上映が続き、さらに海外でも続々と公開
映画『この世界の片隅に』は日本で、そして世界でどう受け止められたのか?

【スタジオゲスト】
映画『この世界の片隅に』の 片渕須直 監督

【TELコメント】
たまむすびでもお馴染み、アメリカ在住の映画評論家町山智浩さん

『水曜日のアニメが待ち遠しい』の著者で日本史学研究者で翻訳家トリスタン・ブルネさん

香港の「雨傘運動」のリーダー周庭(アグネス・チョウ)さん

昨年11月に封切られたアニメ映画『この世界の片隅に』。
戦時中の広島・呉の日常などを描いたこの作品は、こうの史代さんの漫画を片渕須直監督が映画化したもので、全国63館という小規模で公開スタート。しかし口コミやSNSを通じて人気が広がり、観客動員200万人を超す大ヒットとなり、日本全国で現在もロングラン上映中です。配給元の東京テアトルによりますと、今年12月までに25の都道府県のホールや公民館など340以上の会場で上映会が予定されているということです。

さらに海外でも、6月にはフランスの「アヌシー国際アニメーション映画祭2017」長編コンペ部門で、審査員賞を受賞、また、第6回トロント日本映画祭では、審査員大賞を獲得。今月に入ってアメリカでも公開されるなど、すでに世界29カ国で公開され、来月にはフランスでも公開。今後も、世界各国で続々と公開される予定です

そこで、映画『この世界の片隅に』が日本で、そして世界で海外でどのように受け止められ、どのような反応があるのか?日本全国の上映会場を回り続ける片渕須直監督をゲストに迎え、さらに、海外在住の方々にもこの作品への反応を伝えていただきました。


★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================