お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【相談】親として、子供の自立を促すにはどうしたらいいでしょうか?

ジェーン・スー 生活は踊る

ラジオパーソナリティ・作詞家・コラムニストのジェーン・スーさんが皆さんの悩みにお答えする人生相談コーナー「相談は踊る」。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」の中でお相手のアナウンサーと共に毎日相談に答えたり一緒に悩んだりしています。

8月21日から25日まではスペシャルなゲスト回答者と共にお答えする「相談は踊るスペシャル」! 第二弾はTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」でお馴染み、そしてジェーン・スーさんとは大学のサークルの先輩後輩というラッパーのライムスター宇多丸さんです。

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」
8月22日(火) パートナー:ライムスター宇多丸(ラッパー) TBS杉山真也(TBSアナウンサー)

× × × × × × × × × × × × × ×

【宇多丸さんとジェーン・スーさんの金言】

「広い放牧こそが真の自由です。」

× × × × × × × × × × × × × ×

【相談】_「としょかんねずみ」さん(41歳・子育て中の会社員・女性)より

私は現在7歳と4歳の男の子を育てています。話を聞かない、ミニ怪獣たちにイライラすることもありますが、基本的には楽しく賑やかに毎日生活しています。夜は両側から腕枕をせがまれ、ギュウギュウになりながら汗だくで寝かしつけをしていますが、これが今の時期の幸せなんだろうな~と感じています。

今年の4月に長男が小学1年生になり、うっすらと「子離れ」を意識しはじめるようになりました。お母さんとまとわりついてくれるのももう10年を切り、親として子どもの自立をどうしたら促せるのかなあと最近考えています。

私が息子達に願うのは、「周りの人とコミュニケーションを取りながら、失敗しても何度でも立ち上がるタフな人間になって欲しい」ということです。私が、今の時点でうっすら考えていることが……

1 中学高校は公立で共学への進学を勧める(色々な人の中でもまれて欲しい。特に男兄弟なので、女の子を過剰に神格化しないように、女の子と日常的に接する環境へ入れたい)

2 高校生&大学生になったら、実家を居心地良くしすぎない(実家や親に不満があって、早く実家を出たい!という方が自立しやすいのでは?)

3 大人が楽しく本を読んでいる姿を見せる(私も夫も本が大好き。子ども達も大好きです。)

というようなことです。

スーさん、宇多丸さん、杉山さん、ご実家のお母さま、お父さまがしてくれたことの中で、大人として成長していく上で「あれをしてくれて良かった」「あれをしてくれなくて良かった」と感じるようなことはありますか? 色々な方のお話を聞きたいなあ、と思っています。ぼんやりとした相談ですが、よろしくお願いいたします!

× × × × × × × × × × × × × ×

【ジェーン・スーさんと宇多丸さんとTBSアナウンサー杉山真也さんの回答】

スー
宇多丸さんは御両親から言われたり、やってもらったことで覚えてることはありますか?

生活は踊る20170822-5

宇多丸
ええと、本と映画に関しては、欲しいと言えば基本的には無制限で買っていい、そして何の本を買って何の映画を観るかは一切不問だったというのが、すごくありがたかったかな。それが完全に今の自分の素地になっているし。子どもが読むのは倫理的にいかがなものかという本も含めて、すべてこっちに任せてくれていた。

スー
映画観に行くからお金ちょうだーいって言って、「なに観るの?」と聞かれなかったんですか?

宇多丸
そこは一切不問。なおかつ、そういうところにお金をケチるなと。本とか映画とか、自分の中に取り入れるようなものに関してはケチるなと。

スー
へー! それがこんなにきれいなかたちで実る人っているんだ!

宇多丸
ねえ。まんまでしょ。ある意味そのせいでドロップアウトしちゃったとも言えるんだけど(笑)。あと子離れっていうことに関して言うと、母がすごい印象的なことを言っていて。

これは大人になってから聞いたんだけど、ぼくが10歳になったぐらいのころ、わりとはっきりと「もうほっといてくれ」っていう雰囲気を出しはじめたんですって。そこから先はひとりで行動するから──たとえば映画観に行くときも、ひとりで行くからいい、と。そうやって「ほっといてくれ」オーラを出すようになったので、「だからそこから先のあなたのことはよく知らない」って。

スー&杉山
へえ~!

宇多丸
要はそのぐらいの距離感になったらしいんです。あと、10歳ぐらいって性の目覚めの時期でもあったりして、今考えると10歳が自分のベースになったっていうのはありますね。

杉山
それは反抗期とはまた別のものなんですか?

宇多丸
ぜんぜん違うと思います。母親にそんなヘンな態度とったことはない……いや、あるかちょっとは(笑)。でもそれはもうちょっと先の話で。

とにかく、自分のことを自分でやるんで、っていう態度でした。それはなんでかっていうと、自分の好きなもの、たとえば映画であるとか、自分だけの世界っていうのがはっきりとできたからなんですよね。でも、それはほっといても来るのは来るんですよ。7歳だったらあともうちょいッスよ。

スー
カミングスーンだ。

宇多丸
COMING SOON! 本当本当。「腕枕をせがまれ」? 「ギュウギュウになりながら」? 「今の時期の幸せ」? ……そのとおりです! すぐにもう「ババァ、ノックしろよ!」の時代がやってきます。それはそれでまたね、この世で一番しょーもない生き物、つまり思春期の男が家の中にいるっていうのは、楽しいんですけどね。きっと。

生活は踊る20170822-1

スー
杉山さんはなにかありますか?

杉山
わたしはですね、アレをやっちゃだめとかこれをやったほうがいいよとか、直接言われた記憶があまりないんですよ。なので、宇多丸さんの家と同じように、やりたいことに関しては最大限のサポートをするよ、と言われてました。

その中でわたしがひとつ覚えてるのは、自分はオモチャとかをたくさん欲しがるタイプではなかったんですけど、一度水泳教室があって、これをやりきった帰りにはじめて、学校の友だちが持っていた『ドラゴンボール』の缶ペンを買いに行っていいよって言ってくれたことがあったんです。このときにはじめて、ひとつのことを頑張ったらその先にお土産があるというか、ゴールがあるんだなっていうことを気づかせてくれた……なので、ある意味あの経験っていうのは今も役立ってるのかもしれないですね。

宇多丸
なるほど。それでこんな真っ直ぐな青年に。

杉山
いやいや……グネグネなんですよ最近。

生活は踊る20170822-3

宇多丸
グネグネはね、あとから自分でなっていったものだから(笑)。それはそれで大事なんだけどね。

杉山
スーさんどうでしょう?

スー
うちもね、放任ではないんですけど、同世代のほかのお友だちに比べて、自由に好きにやっていいよっていう、放牧の範囲は他の友だちより広かったと思います。

宇多丸
あ、それね。真の自由ですから。広い放牧こそ真の自由。

スー
ただ、その広い放牧の、「ここから先はダメだよ」っていう囲いは、完全に有刺鉄線でできてました。電流有刺鉄線。そこから出たときには本当に丸コゲ寸前までやられるんですよ。

宇多丸
怒られるときはすっごい怒られた?

スー
母親にのど輪ガーン!ってされて、ガーッ!て上に持ち上げられたことありますよ。「死んじゃう死んじゃう!」っていう。

宇多丸
ダースベイダーじゃねぇかよ!

スー
ただ、小学生でも自己管理がちゃんとできてれば、夜までディズニーランドに友だちと遊びに行ってても大丈夫、みたいな。

宇多丸
ちなみにそのダースベイダーをやられたのは、なにをしでかしたの?

スー
スキーの前日の夜、寝ないで騒いでたんです。そうすると翌日どうなるか、そういうことがオマエは分かってないし、オマエは声が大きくて目立つんだからそういうところ気をつけろということで、寝たふりしてたところをパーン!って起こされて、ガーッ!と首を掴まれて、ドーン!って上に釣り上げられて……。

宇多丸
だからダースベイダーの登場シーンだよそれ!

スー
人より広い牧場で放牧されながら、みんなが飛び越えがちな柵をみんなと同じように飛び越えようとしたら、電流が流れてきて瀕死の状態っていう子ども時代でしたね。

宇多丸
ただまあ、あんまりね、あれダメこれダメばっかりやってると、逆に反発して、悪いことも含めて変なことになる人は多いかな。ぼくの周りだと、わりと厳しい家庭の人ほどグレて、適度な放牧の人のほうがまぁまぁマトモっていう感じしますけどね。

スー
あと大人になったあと、まだ母親が生きていたころに言われてすごい助かったのは、親が聞いたらギョッとするようなことをしでかした上で、またそれをベラベラと親に喋っちゃったんことがあるんです。そしたら、ギョッとしながらも、母から「まぁ、あなたが幸せならそれでいいわ」と言われて。

宇多丸&杉山
おお。

スー
それは気持ち的にすごく助かりました。あと父親によく言われていたのは、「おまえが二十歳過ぎてなにか不祥事を起こしたら、オレたち両親が二十歳までの子育てに失敗したっていうことだけだから、まぁいいんじゃない?」って。これって、でも二十歳過ぎてなにかあっても知らんがな、という意味でもあって。

でもまあ、いろいろ考えてるもんなんですね、親っていうのは!

宇多丸
ねえ。あ、でもね、共学への進学はとってもいいんじゃないでしょうか!

スー
わたしもそう思う!

杉山
共学ですが、わたしもそう思う!

宇多丸
プリズン、つまり男子校。これはラジオパーソナリティになるにはネタの宝庫なんで、いいかもしれませんが、リスク高いです!

スー
女子校出身ですが、女子校も同じです!

杉山
ぜひ参考にしてみてください。

生活は踊る20170822-4

× × × × × × × × × × × × × ×

音声はこちらから↓

8月23日(水)の「ジェーン・スー 生活は踊る<相談は踊るスペシャル>」のゲスト回答者はSession22でもおなじみ荻上チキさん! ジェーン・スーさんとはプライベートでも仲がいい2人。ざっくばらんで鋭い回答、期待してください。

あなたのお悩みは「so@tbs.co.jp」まで。まだ間に合いますよ! 番組でお悩みを紹介した方にはクオカード3000円分をプレゼントいたします。