お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

にっぽん文化遺産 奥深い「社歌」の世界!

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

一昔前までは、色んなところで目にしていたのに
今ではすっかり見なくなってしまった
懐かしい「あんなもの」や「こんなもの」。
そんな、懐かしいモノにこそ、
「日本の良き文化が詰まっている」ということで
そんな懐かしいモノにスポットを当てて
「にっぽん文化遺産」として、勝手に認定しています。
専属レポーターは、アナログタロウです。

25日は「社歌」に焦点を当てました。
文藝春秋から「社歌」という本を出版され、
様々な企業の社歌を集めたアルバムをリリース。
ジャーナリストで、社歌については右に出る者はいない
弓狩匡純(ゆがり・まさずみ)さんを迎えました。

弓狩さん選曲の「耳に残って離れない社歌」
25日にお届けしたのは

福岡県糟屋郡 堀川観光バス株式会社の社歌
「私はガイド」

岡山県 株式会社岡山スポーツ会館の社歌
「OSKのテーマソング」

福岡県うきは市 筑水キャニコムの社歌
「みんなの幸せ」

岡山県 株式会社クラブンの社歌
「社歌ラップ」

今も現役で歌われている社歌はありますが、
その活用法は、昭和の時代とは少し変わってきているようです。
「メロディが耳に残って離れない企業の歌=社歌」
にっぽん文化遺産・第30号へ「認定」しました!

25日の放送では、弓狩さんに、社歌の歴史も伺いました。
なかなか奥深いですよ!
弓狩さん、ありがとうございました。

詳しくは、radikoのタイムフリー機能でどうぞ。

引き続き、「にっぽん文化遺産」に登録して欲しいという
「懐かしいモノ」と「まつわるエピソード」をお待ちしています。
文化、風習といった形のないもの「無形文化遺産」でも構いません。
このページにあるメールアドレス、投稿フォームからご応募ください。
または、ハガキ・封書で、〒107-8066 TBSラジオ
「有馬隼人と らじおと山瀬まみと 〜勝手に にっぽん文化遺産〜」
までお送り下さい。お待ちしています!

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2017年8月25日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170825092635

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ラジオでは、AM954kHz、FM90.5MHz、
そしてPCやスマートフォンではradikoでもお聴きいただけます。
是非、お聴きください。