お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ブッフェは食事だけじゃない!エンターテイメントだ!

ジェーン・スー 生活は踊る

進化を続けるホテルビュッフェ。今やただ食を楽しむだけじゃなく、エンターテイメントとして楽しめる場所になっています。「ブッフェの未来を託された男」、ブッフェ評論家・グルメジャーナリストの東龍さんに聞きました!

生活は踊る20170906

ブッフェのエンターテイメント化

食事だけじゃなく、空間を演出するお店が増えています。味覚だけでなく、視覚・聴覚など、五感で楽しむのが今のブッフェ。その背景には、ホテルブッフェが成熟化し、食以外に価値を見出す傾向があるそうです。

そんなブッフェ業界で東龍さんが、今オススメする3店は?

都内トップのサラダブッフェ!ホテルオークラ「カメリア」

ホテルオークラにある「コーヒーショップ ダイニングカフェ カメリア」のブッフェ。都内で最もサラダの種類が多いブッフェで、その数30種類以上。サラダバーだけ楽しむ人もいるほどの人気。

料金は大人一名で、朝食3240円、ランチ2700円、ディナー5940円(税込)

トリュフ、松茸、黒毛和牛が楽しめる!第一ホテル東京「エトワール」

第一ホテル東京にあるレストラン「エトワール」のブッフェ。世界各国の料理が楽しめる「世界バイキング」が特徴。4つのホテルからグループ会社なので、とにかく仕入れ規模が大きい。そのため、高級食材が楽しめるのが魅力。ランチでも黒毛和牛、ディナーになるとトリュフ、北京ダック、フカヒレ、松茸などが楽しめるんです。

大人一名で…ランチ3500円、ディナー5800円(税込)。

新時代のブッフェ!光と音の映像演出が楽しめる、品川プリンス「ハプナ」

年間約80万人が訪れる品川プリンスホテルの「ハプナ」。2017年7月1日にリニューアルオープンし、「水の癒しとスローブッフェを楽しむ大人の美食空間」として、光と音、映像による演出を新たに組み入れたんです。どういうことかというと、店内の中央には「滝」があり、映像が流され、非常に華やかな雰囲気に。映像は時間や季節によって内容が変わり、毎時0分と30分にはショーが映し出されます。

料金は大人一名で…朝食 2500円、ランチ 3800円~、ディナー 6000円(税込)。