お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「日清のどん兵衛 極みだし」を使った美味しいレシピ対決~鴨だしそば編~

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

9月7日(木)の放送でお送りした、「『日清のどん兵衛 極みだし』を使った美味しいレシピ対決~鴨だしそば編~」。
IMG_8309

IMG_8308

今回勝利したのは、ほたるゲンジの桐畑トール!プレゼンした「鴨だし染み込むおでんそば」レシピはこちら!

【鴨だし染み込むおでんそば】
(考案者:阪下千恵さん)

★阪下さん作成の見本レシピはこちら。
【阪下】おでん蕎麦

【レシピの特徴】
レシピ概要:おいしい濃厚なだしを味わい尽くす、おでんとそばが一度に楽しめる麺。こんにゃく、元茂など火が通りやすいものを使って、手早くおいしく。具はお好みで、練り物、はんぺんなどでもOK。(練り物よりがんものほうが塩分は少ない)。これからの季節、市販のおでんの種などを使っても手軽にできる。

【材料 1人分】
・鴨だしそば  1袋
・がんも   1個
・こんにゃく 50g
・ゆで卵   1個
・長ネギ   4cm
・大根おろし  適量
・七味唐辛子 少々
・お好みで練りからし  少々

①ネギは小口切りにする。こんにゃくは厚みを半分に切り(できれば三角形だと見た目アップ)両面に格子状に切込みを入れる。
②鍋に水500mlを入れ沸騰させ、添付のつゆを入れる。1のこんにゃく、がんもを入れて蓋をして、中火で約3~4分間火を通す。
③2に麺とゆで卵を加えてほぐしながら3分間煮る。
④3を丼に盛り、大根おろし、長ネギ、七味唐辛子をちらす。
*お好みで練りからしを添えても。

【ワンポイント】
・具を煮る時の蒸発分があるので、水の量は通常よりやや多めに500mlで煮ていきます。
・お好みで仕上げにめかぶをそえてもおいしい(食物繊維アップ)。

伊集院光とらじおとぷれぜんと9月7日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170907093414

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)