お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

国宝も見せながら保存できるはず!

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

評論家・山田五郎さんのコラムコーナー。9月7日(木)のテーマは

国宝も見せながら保存できるはず!

日本で「国宝」という言葉が生まれてから今年でちょうど120年です。そもそも「国宝」とは重要文化財の一種で、その中でも世界的に観て価値の高い宝を指します。実は、国宝・重文は、1996年の文化庁長官による裁定で、公開は「年間で2回以内」「延べ60日以内」に制限されているのです。

これまでも、規制の緩和を求める声が挙がっていましたが、いよいよ「文化庁が規制を緩和する方針を固めた」という報道が出てきました。理由は安倍政権が掲げる「観光立国」です。文化財も観光資源として活用し訪日客増加を目指すという中での規制緩和。ところが、これだけでは本当のガンは取り除けないのかもしれません…デイキャッチャーズ・ボイスは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。