お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


反面教師とは、実は将来の自分の姿を見ていること?

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
2016年3月26日の放送は「思い出の反面教師」というテーマでお送りしました。

久米宏さんと堀井美香AN

みなさんからのメッセージでは「自分の親」や文字通り「学校の先生」を挙げる方が多かったんですが、みなさんからのメールを紹介していく中で、久米さんも「反面教師って結構複雑な意味があるような気がしてきましたね。自分もそうなるかもしれない、それがなんとなくわかってるからあのようにはなりたくないと思うんじゃないだろうかと、思ってきたんですよ。だから反面教師ってのは、自分の中をのぞいていることにもなるってことかなとふと思いました」と気づいたということです。

久米宏さん
堀井美香AN

さて、このところ毎週のように「センテンス・スプリングス」のエジキになった「反面教師」が出ています。
こんな時代に商売繁盛するのが、斜に構えて世間にもの申すコラムニスト。…ということで「思い出の反面教師」に絡めて今週はコラムニストの小田嶋隆さんに電話をつないで、連発される文春砲やその背景にはどんな事情があるのか、などお話を伺いました。

今週のスタジオ風景

今週もたくさんのメッセージをありがとうございました。

ヒコイチ! ~ 林家彦いち師匠の一言

林家彦いち師匠

思い出の反面教師に多くのメッセージありがとうございました。いやぁ、あぁはなりたくないに近づいていないか心配ですねぇ。

そういえば、20代の頃、新幹線でビール飲んでるおじさんがあまり好きではなかったです。今は地方公演終わるとビール買って乗り込んでおります。今思えばこの姿の何が嫌だったんだろうなぁと思うことも。きっと、酔っ払い大声おじさんが好きではなかったようです。

あげればきりないですが、油断するとひょっこり現れるので、常に反面教師を忘れぬようでございます。

しかし原発の話は興味深かったです。これまたなにも学んでないのか。。。と思うことも多いですね。

いやぁ、春だ、春だと言いながら寒いです。いやぁ、参りました。喉風邪なのか、鼻風邪なのか参っております。気をつけて日々まいりましょう。

そう、本日発売!「男の隠れ家」巻頭エッセイやっております。よくぞ堀井さん偶然見つけてくださって感謝です。というか、コンビニでよくぞ「男の隠れ家」を手にとる堀井さんもすごいですねぇ。

『男の隠れ家』に出てますっ!

では来週は新潟にも届きます。よろしくお願いいたします。

彦いち

小噺演目「連鎖する!? 空の祝儀袋」