お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

「ハイラックス」が13年ぶりに復活!TOYOTA SUVシリーズが勢ぞろいしたイベントに行ってきた!

TBSラジオキャスターリポート

TBSラジオキャスターの田中ひとみです。

田中ひとみ
TBSラジオキャスター
(担当番組/森本毅郎スタンバイ!、伊集院光とらじおと、爆笑問題の日曜サンデーほか)

言わずと知れた日本を代表する自動車メーカー「TOYOTA」が9/12(火)、【本格SUVシリーズ4車種】をお披露目するということで、お台場で開催されたPRイベントに行ってきました!

キャスターリポート

「TOYOTA SUVシリーズ PRイベント」は、TOYOTAのショールーム「MEGA WEB」で行われました(江東区青海)

●世界中で鍛え抜いたタフさ!“世界のTOYOTA”の本格SUVシリーズ!

車にあまり詳しくない方のために、おさらいしておきますと…。そもそもSUVとは、「スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sports Urility Vehicle)」の略。スポーツやアウトドアなどの様々なシーンに利用できるタフな車として、近年人気が高まっています。山道も安心して走れたりと、多少の悪路もへっちゃらな車なんです。

今回のイベントでは、“世界のTOYOTA”がその技術力を駆使して開発したSUVシリーズの4車種が、一堂に披露されます。実は、私にとって人生初のPRイベント。報道陣の多さに圧倒されつつも、緊張感に包まれた独特な雰囲気の中、開始を待つこと数十分。いったい何が始まるのか、ワクワクドキドキ…

●「ランドクルーザー200」「FJクルーザー」

司会の女性が登場し、いよいよイベントのスタートです!
まず、紹介されたのは、世界に根強いファンを持つ「ランドクルーザー200」、そして「FJクルーザー」です。

キャスターリポート

「ランドクルーザー200」

キャスターリポート

「FJクルーザー」

やはりSUVシリーズ。それぞれに個性があって格好良い!「FJクルーザー」の今回の特別仕様車“Final Edition”は、特別設定色のベージュを、外板色やシート表皮、センタークラスターガーニッシュなどに採用。また、内外装の随所にブラック塗装を施したほか、20インチアルミホイールやサイドステップなどを特別装備し、魅力的な仕様となっています。

●「ランドクルーザープラド」

つづいてお披露目されたのは、マイナーチェンジで更に進化した「ランドクルーザープラド」

キャスターリポート

「ランドクルーザープラド」。過酷な道を想定し、より快適で安心できる走りが追求されています。

こちらも力強いデザインで、オンロード・オフロードともに走らせたい車です。衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」が全車に標準装備されていて、安全な運転を支援してくれます。

●ファン待望!「ハイラックス」が13年ぶりの復活!

そしていよいよ…
今回13年ぶりの復活となる「ハイラックス」の登場です!!

キャスターリポート

何やら布で覆われた大きな物体。布の下には…

キャスターリポート

ジャーン!ハイラックスがお目見え!!モデルさんも登場し、報道陣も一斉にシャッターをパシャリ。皆さんの後頭部がかぶる…もうちょっと前の方に座れば良かったか

キャスターリポート

全体像。全長5m30cmの堂々とした佇まいと、大きな荷物も楽々積めそうなデッキが目を惹きますね!うーん、格好良い!!

TOYOTAの誇る国内唯一のピックアップトラック「ハイラックス」は、1968年に初めて発売されました。その後50年近くに渡り、約180の国および地域で販売。長らく世界のピックアップ市場を牽引してきたこの車ですが、今回「8代目」として、13年ぶりの復活を遂げました

ハイラックスの日本市場への導入にあたり、開発責任者である前田昌彦チーフエンジニアは、「日本国内では2004年に販売を終了しましたが、主に作業で仕様する保有者が現在もなお約9,000名いらして、復活して欲しいという声を多くいただきました。まず、このようなお客様にしっかりとお届けしたい」と語っています。

●乗りこなし方は無限大。俳優 小橋賢児がハイラックスを語る

イベント後半では、スペシャルゲストとして、若者から人気の「ULTLA JAPAN」のクリエイティブディレクターを務める小橋賢児さんが迎えられ、前田チーフエンジニアとのトークセッションが展開されました。

小橋さんは現在、役者のほか、世界を旅したりイベントをプロデュースするなど、マルチに活躍されています。ハイラックスにも興味津々で、「趣味のサーフィンや雪山に乗っていきたい。生まれたばかりの子どもとハイラックスでキャンプ、なんていうのも楽しいかもしれない!」と、その可能性に期待を膨らませていました

キャスターリポート

トークセッションの様子。後ろの写真はチベットを旅したときのもの(中央:小橋さん/右:前田チーフエンジニア)

個性に合わせてカスタマイズするなど、ライフスタイルに合わせた乗りこなしができるのも、ハイラックスの大きな魅力かもしれませんね。私も、「デッキに何を乗せようかな?」「ハイラックスであの道を走ってみたいな〜」なんて、あれこれ妄想しながらお話を聞いていました。

●惚れた。TOYOTAの本格SUVシリーズ

TOYOTAの本格SUVシリーズの魅力がたっぷりと詰まった今回のイベント。「人とは違うモノを所有する喜び」を求める若者や、「はつらつとした人生を楽しみたい」という思いを抱いている団塊の世代など、アクティブなライフスタイルを送りたい方にとって、ぴったりな車だと感じました。

機能だけでなく、所有することで得られる特別な体験や時間…。
TOYOTAのSUV、惚れた!!

【TOYOTA ランドクルーザープラド】
http://toyota.jp/landcruiserprado/

【TOYOTA ハイラックス】
http://toyota.jp/hilux/?padid=ag341_hilux_top_from_tjp_top_mv