お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

生ごみの臭いが一番消えるのはどれ?消臭剤を嗅ぎ比べてみた。

ジェーン・スー 生活は踊る

生ゴミのニオイ、みなさんのお家でもお悩みの方は多いのではないでしょうか。
今週末は3連休。旅行中ゴミが出せなくて、帰ってきたらヒドいニオイに…なんてことがないように!「ゴミ箱に取り付けるタイプの消臭剤」で、どれが一番効果があるのか、実験してみました。

実験の内容は…
▼6つの消臭剤それぞれをゴミ箱に取り付け、ニオイがどれだけ漏れるのか調査。
▼ゴミは「納豆のパック、魚の骨・皮、果物の皮、漬物の切れ端」
▼実験してから20日経過したもので実験。
その中から、消臭効果が高いものを3つに絞ってご紹介。

こんな感じで仕込みました。

こんな感じで仕込みました。

その①赤ちゃん本舗「においパックン」(値段は398円)

においパックン
▼専用のケース付きで、ケースに入れて使用 ・2個入り ・1個あたり2ヶ月の効果
▼こちらは、おむつにも「下駄箱」にも使用可 ・活性炭がニオイを消臭

恐る恐るクンクン・・・

恐る恐るクンクン・・・


スー「あれ??全然臭わない!!」

その②クレハ「ダストマン 生ゴミ用消臭シート」(156円〜)

ダストマン
▼シールタイプでゴミ箱のフタの裏に貼付けて使用 ・1枚入り ・効果は2ヶ月持続
▼活性炭で脱臭して、人工酵素が化学分解して消臭する。
スー「これもニオイがほとんど漏れてない!蓋を開けてもニオイがわからないよ!!」

その③アース製薬「コバエこないアース」(420円〜)

コバエこない
▼付属の緑のワサビ型ピンを本体中央に差し込み、その本体をゴミ箱の裏に貼って使用。
▼1個入り ・効果は30日 ・フレッシュミントの香り ・芳香・消臭剤
▼パッケージには、「殺虫・虫よけ・消臭・防カビ」の効果があると書かれている
▼ワサビ由来成分が、ゴミ箱全体に拡散し、ゴミ箱の中のコバエを殺虫。ゴミ箱の中へのコバエの侵入を防ぐ。ワサビ成分が生ゴミの嫌なニオイの発生を防ぎ、フレッシュミントの香りで嫌なニオイを消臭。
→長期間、生ゴミをほったらかしにする時は、いいかも。

スー「りんごのすりおろしみたいなニオイ。ただ、ニオイでごまかしているという感じでもない。臭くない!」

どれもじゅうぶんな効果が感じられました。「無臭」がいいか、「香り付き」がいいか、好みで使い分けるのがオススメです。ぜひ、ニオイにお困りの皆さん、実践してみてください!

ピックアップ