お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


吉川光の移籍後初勝利!巨人が3位浮上!

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

本日のエキサイトベースボールは
甲子園球場の伝統の一戦  阪神-巨人 の第21回戦を、
解説: 桧山進次郎さん
実況: 大阪ABC朝日放送 楠淳生アナウンサーで

お届けしました。

昨夜は巨人が土壇場で追いつくも
その後、勝ちきれず無念の引分け!
阪神も目前にしていた勝利を逃し、
悔しさの残る一夜となりましたが、
両者仕切りなおし!
CSに向けて、貴重な勝利を手にするのはどちらのチームか?

阪神・岩田、巨人・吉川光の両先発でゲームはスタート!

ここ4試合、勝ちのない岩田ですが
初回は先頭・陽にいきなりレフト前に運ばれ、出塁を許し、
2死三塁とピンチを招きますが、
阿部をピッチャーゴロに仕留めて切り抜けます。

対する吉川光。
5月24日に鳥谷の顔面に死球を与えて以来の
甲子園のマウンド。
1死から上本にツーベースを許すものの、
後続を打ち取り、こちらも無得点でゲームの幕を開けます。

すると2回、巨人がいきなりビッグイニング!
先頭・村田の安打、橋本到の死球などで1死一・二塁とすると、
小林がレフト前へ運ぶタイムリー1点
続く吉川光内野ゴロ間1点
のライト前タイムリー1点
さらにマギー16号3ランで3点。
巨人打線が一気に6点を奪う猛攻!
岩田を3回でマウンドから引き摺り下ろします。

さらに巨人は4回、
この回から登板した2人目・榎田を攻めます。
先頭・坂本勇がサード・大山の一塁悪送球で出塁し、
阿部の安打と村田の四球などで1死満塁とすると
橋本到がセンターへの犠牲フライ1点を追加。
スコアを7対0として、早々にゲームを決定付けます!

大量の援護をもらった吉川光。
毎回、ランナーを許す投球となりますが、
要所で踏ん張り、阪神打線に得点を許しません。
再起のマウンドとなった吉川光6回を投げ、無失点
先発の仕事を果たし、後を譲ります。

その後、巨人は田原→西村→篠原と繋ぎます。
9回には糸井が意地の14号2ランで2点を返しますが、
反撃もここまで。

序盤に巨人打線が大量得点を奪い、
ゲームの行方を決定付け、そのまま7対2で逃げ切りました。
阪神打線は毎回の11安打を放つも、
得点に結びつかず、昨夜に続いての
悔しい結果に終わりました。

陽の5安打など
巨人打線が爆発した今夜のゲーム
勝負の分かれ目について、解説:桧山さんにお話しを伺いました。

桧山進次郎が見極めた勝負の分かれ目!

今夜は何と言っても岩田が良くなかったことが
勝敗に大きく響いた。
野球には流れがある。ピッチャーのリズムが
野手にも伝染する。岩田の悪いリズムが
守備陣のリズムも崩してしまったように思う。
エラーだけではなく、数字に表れないような
中谷の返球ミスもあった。
あればなければ、
2回の大量6失点には結びつかなかったかもしれない。
とにかく今夜の阪神は完敗なので
引きずることなく、明日は切り替えて頑張って欲しい。
先発は菅野と秋山、
どちらも素晴らしいピッチャーだ。
いいゲームを見せて欲しいと思う。

巨人は吉川光が移籍後待望の初勝利!
ペナントレース大詰めで、頼れる戦力が戻ってきました!

次回のエキサイトベースボールは
9月14日(木)夕方5時50分から、
甲子園球場の  阪神-巨人 の第22回戦を、
解説: 有田修三さん
実況: 大阪ABC朝日放送 小縣裕介アナウンサーで
試合終了までお送りします。お楽しみに!


TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
https://www.tbsradio.jp/eb/

ナイターシーズンの火曜日から金曜日17:50~試合終了まで放送
TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』
https://www.tbs.co.jp/baseball/