お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


電波漫画家・東先生! 業界騒然のギリギリ暴露!

ドランクドラゴン鈴木拓宅

名刺用データ_ol

9月17日(日)『日本リアライズ presents ドランクドラゴン鈴木拓宅』は、先週に引き続き週刊少年サンデー超(スーパー)で連載された『超弩級少女4946』やアニメ化もされた「電波教師」で人気を博す、漫画家の東毅さん!
今回は、漫画家先生の創作の秘密に迫ります!

東先生6

レギュラー陣三人のうち、宇垣アナとおおかわらは、自他ともに認めるアニメ好き。
そこで聞き出したのが、ザックリ言えば「漫画を原作としたアニメに、作者はどうかかわるのか?」
その質問への反応は、実に意外なものばかり!
「声優のオーディションに、原作者が行くと嫌われる」説。
「このキャラは、あの声優じゃなきゃダメなんですぅ」ごり押し説。
「連載途中なのにアニメのオープニングで、作者も知らないキャラ登場の謎」説。
一体、どんな内容だったのかは、番組の中でお確かめください! 東先生8
さらに毎週締め切りがやってくる、地獄の週刊連載をこなす、マル秘テクニック初公開!
「いくらプロだからって、そうそう面白いものなんか考えられない」
「だから、結末が考えられず次週へ先送りすることも」
「次週のオレが、そのパスをちゃんと受け止められるかが問題」
「受け止められない場合は……無かったことにする」
「こうでもしないと週刊連載など続けていけない」
など、とんでもない実態が次々と明らかに!
ただし漫画家全員がそうだとは限らず、真面目に考えて描く漫画家もいると、エクスキューズも忘れない東先生でした!

東先生9

今週もお聞き逃しなく!

☆『ドランクドラゴン鈴木拓宅』では、リスナーの皆さんからのメールを大募集中!

・オウチにまつわる忘れられない体験やエピソード、「あなただけの理想の家」、逆に「こんな家には住みたくない」など家と住まいにまつわる話題を送ってください。

・また『鈴木拓宅』の主、鈴木 拓のイメージアップに繋がる画期的なア イディアやノウハウなども募集しています。

・もちろん番組へのご意見・ご感想、出演者へり質問もどしどし送ってください!

takutaku@tbs.co.jp

〒107-8066 TBSラジオ 「ドランクドラゴン鈴木拓宅」までお送りください。