お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ご飯に合うお漬物ナンバー1は愛知県の「守口漬け」かもしれない

ジェーン・スー 生活は踊る

まだまだ暑い!こうも暑いと夕飯を作るのも億劫になっちゃいますよね。上手に「お漬物」を活用して、楽しちゃいましょう!ということで、お漬物専門店の方にリサーチして、どのお漬物が一番ご飯がススムのか調査しました!

実は東京のお漬物「べったら漬け」

べったら漬け
・大根を塩で下漬けしたのち、砂糖を加えた米麹で本漬けにした、甘口のお漬物。
・江戸時代に誕生した東京の名産品。
・東京・日本橋の宝田恵比寿神社の門前で毎年開催されるべったら市では、このべったら漬けが名物として古くから親しまれています。

スー「これは、ご飯よりもお茶請けだ!」

愛知県の名物「守口漬け」

守口漬け
・世界一長いといわれる「守口大根」を酒粕と味醂などでじっくりと漬け込んだもの。
・愛知県や岐阜県で栽培されている「守口大根」は、長さは1mから人の背丈ほどになる特殊な大根。
・大根を収穫してから、飴色の漬物に仕上げるまでに要する時間は2年以上とか。

スー「カラスミのような見た目。シャキシャキの食感!!」

山形県の「ぺそら漬け」(別名「ぺちょら漬け)」

ぺそら漬け
・茄子に唐辛子、みょうがを入れて香り付けする漬物。
・「ぺそら」の語源は、あっさりした、薄味とか素っ気無いという山形北部の方言、もしくは、水がしみこんで柔らかくなった様子を「ぺそら」というため、という説も。

スー「辛い!今まで食べたことの無い味!!」

山形は食用菊の生産量が全国1位!そんな菊が入ったお漬物が山形にはあるんです。今回試食したのは、きゅうり・なすなどと一緒に菊をつけた「晩菊」という漬物。
晩菊
スー「菊感はあまり感じられない。福神漬けのような感じ。」

ご飯が一番ススムのは・・・愛知県の「守口漬け」でした。

夕飯作りに疲れたら、美味しいお漬物はいかがでしょうか。

ピックアップ