お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

育てるのが楽しみな調理器具「南部鉄器」の使い方

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今回は、岩手県の工芸品・南部鉄器の使い方をご紹介しました。
使い込むほどに使いやすくなるので「育てるのが楽しみな調理器具」と言われています。

南部鉄器のフライパンは、分厚く作られているので、「冷めにくい」というのが大きな特徴です。食材をたくさん入れても、フライパンの温度が下がりにくく、ムラなく火が通ります。また、食材をふんわり包みこむように熱が通ってゆくため、ハンバーグや餃子、炒めものなど、お馴染みの料理も、いつもとは一味違う仕上がりが楽しめます。

調理するときのポイントは、しっかり余熱しておくこと、そして、テフロンのフライパンのときよりも油を多めに使うこと。使い終わったら、なるべく洗剤を使わず、タワシなどで洗います。こうして油を染み込ませるようにしながら、使い込んでゆくと、焦げ付きにくく、使いやすいフライパンになってゆきます。

「大事に使えば一生もの…」と言われる南部鉄器。お持ちの方は、末永くお付き合いしてあげてくださいね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。