お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

クリーニング屋さんのワザ、色んな「加工」を利用してみよう!

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

9月29日は「クリーニングの日」
消費者にもっとクリーニングを利用してもらいたい、そして、自分たちの技術も向上させたい、そんなクリーニングのプロたちの思いから制定された記念日だそうです。

では、みなさんにお訊ねします。
クリーニング屋さんのプロのワザを上手に利用していますか?
いつもの服をプロの手に任せだけで、あなたの生活がちょっと変わるかもしれませんよ。

クリーニング屋さんのワザのひとつ、色んな「加工」に注目してみましょう。

【はっ水加工】
そんなに珍しくないと思いますが、これが意外にも便利。雨だけではなく、食べこぼしが染み込むのも防いでくれます。「汚したくない!」そんな大事な服も、気軽に着て行けるようになるかもしれません。

【折り目加工】
お店によっては、洋服メーカーで行うような本格的な折り目加工を、してくれるところがあります。きれいな折り目が長持ちするだけでなく、もし、雨で濡れてしまっても、ハンガーにかけて自然乾燥をすればピシッとした折り目がよみがえります。アイロン掛けの手間が、大きく省ける加工です。

【香り加工】
糊付けの際に「香りをつける」という加工ができるお店もあります。たとえば天然のヒノキの香り。香りを入れたマイクロカプセルを糊付けのときに付着させます。仕事のストレスと戦っている方、スーツにヒノキの香り…いかがでしょうか。

【ハリを復活させる加工】
長年着てきたお気に入り。「なんだかくたびれてきたなぁ」と思ったら、クリーニング屋さんがなんとかしてくれるかもしれません。弱くなった繊維の一本一本をコーティングして補強することにより、もともとハリとコシを甦らせる…そんな加工もあります。

お店によって、いろんな加工やいろんなサービスがあります。ぜひ皆さんも、クリーニング屋さんを上手に利用して、おしゃれを楽しんでくださいね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。