お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

シャンシャン狂想曲~パンダ人気に乗っかる人~

森本毅郎 スタンバイ!

上野動物園で6月に生まれたパンダの名前が「香香」(シャンシャン)に決まったと、小池都知事が発表してニュースになりましたよね。それから一夜明けてそのシャンシャンに色めき立つ街に行ってきました。9月27日(水)は、レポーター中矢邦子がTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で『シャンシャンに乗っかる人たち』について取材報告しました。

★老舗ナッツ店「プレゼントの携帯用ケースが即終了」

まずは、上野動物園にほど近いアメ横商店街。いわばシャンシャンのお膝元ともいえるアメ横では、もうすでにシャンシャンフィーバーが起きていました。上野で創業60年以上の歴史があるナッツ専門店「小島屋」では早くもこんなことになっていました。

ナッツ専門店 小島屋
ナッツとドライフルーツを専門に扱っている小島屋と申します。パンダの赤ちゃんの名前がシャンシャンちゃんに決まったことにちなみまして、パンダの図柄の携帯用のナッツケースを先着50名様にサービス。昨日と今日させていただき、ご好評につきもう終了してしまいました。開店直後から結構いらっしゃいまして、予定していた数が早い時間に終わってしまいまして、ちょっと追加もしたんですけど、これ以上はさすがにという・・・。(正直売り上げは?)ガッハッハ、おかげさまで!

シャンシャン命名記念で、パンダのイラストが描かれたプラスチックのナッツケースを一昨日は無料で配布、昨日は一定の商品を買った人におまけで、朝9時半からプレゼントしたそうですが、お昼の1時前にはもう品切れ。つまり、わずか3時間ちょっとでなくなり、私たちが伺った2時過ぎにようやく客足が落ち着いたところでした。

何を持っているのかというと・・・

何を持っているのかというと・・・

人気の小分けに出来る携帯用ナッツケース!

人気の小分けに出来る携帯用ナッツケース!

★マグロなどのシャンシャンセットが・・・シャン千円?!

そして、シャンシャンの騒ぎはナッツのお店だけじゃありませんでした。アメ横で生鮮食品を扱う「三幸商店」からは、”シャンシャンセット”なる声が聞こえてきました。

三幸商店
アメ横・三幸商店。生鮮とか魚とかフルーツもやってます。もうシャンシャンセットで8千円のマグロと5千円のマグロとエビをつけてシャン千円で。安く売ってますよ、今日。おめでたいことだからね、念願の赤ちゃんの名前決まったし。アメ横の商店街でも楽しみにしてるから、頑張って売ってますよ。8千円のマグロと5千円のマグロとエビをつけてシャン千円、儲けなしで。もう、いらっしゃいませじゃない、シャンシャンシャンだから。今年の流行語大賞も狙ってるから!

お店は大盛況でお客さんが引っ切り無しに来ていて、まさしくシャンシャンフィーバーでした。

★シャンシャン(香香)ということで香りがする化粧品のセール!

こうしたシャンシャンの命名にあわせた安売りはここだけじゃありません。アメ横で化粧品を扱うお店「シルクロード化粧品」ではこんなセールが行われていました。

シルクロード化粧品
シルクロード化粧品ではシャンシャンにちなんだセールを行っています。シャンシャン、漢字で“香り”と書くことにちなんで、ロクシタンのシアソープのミルクの香りがするせっけんをほぼ半額で出したり、クリニークの化粧水を半額以上でお出ししております。シャンシャンセールです。ほとんど利益ない状態で出しているので、数限定で早い者勝ちです。やっぱシャンシャン名前決まったことで、人手も多くなってきているので、それで売り上げも上がればと思ってます。

このお店では、パンダの名前に、においの「香り」という漢字を使うということから、においのある化粧品のシャンシャンセールを店頭でやっていて、結構女性の方が足をとめていました。

シャンシャンセール対象は最前列!気になる!

シャンシャンセール対象は最前列!気になる!

★お茶専門店「実際に茶菓子としてシャンシャンせんべい販売」

そして、アメ横の老舗のお茶専門店「茶の君野園」では、セールや安売りではなく、早くも実際に”シャンシャンせんべい”を作って販売していました。

お茶専門店 茶の君野園
茶の君野園・お茶専門店です。創業が昭和22年、70年弱になります。今回パンダが生まれたことで、シャンシャンにちなんでパンダのマークを使って、抹茶せんべい、白砂糖のせんべいを発売しています。5枚入って540円です。うちの娘が“水香(みか)”って言うんですよ、水に香るという字で。香るって漢字が気に入っている漢字なんで、なんとなく爽やかな感じでシャンシャンって良い名前だと思います。

シャンシャンせんべいというお茶菓子が出てました。お話ししてくださった方はこの会社の社長で、30代の娘さんがシャンシャンと同じ香りの字がついているから、感慨深いよと嬉しそうでした。

社長とシャンシャンの名前入りせんべい。

社長とシャンシャンの名前入りせんべい。

★鳥取県でも好影響!数え切れないほどの問い合わせ

実は、上野のアメ横以外でもこのシャンシャンフィーバーを感じているところがありました。それがシャンシャンと同じ名前がつくお祭り・鳥取しゃんしゃん祭です。事務局の小橋裕美さんに伺いました。

鳥取しゃんしゃん祭振興会事務局 小橋裕美さん
もう数え切れないほどの問い合わせがありました。記者の方からの問い合わせはもちろん、鳥取市民の方もしゃんしゃん祭のシャンシャンじゃないかという電話もあったり、これを機にドンドン鳥取市をPRしてほしいっていう問い合わせもありましたね。シャンシャンって名前なのでこれからしゃんしゃん祭と繋げて何かできればと考えてますが、もし宜しければ、全国的に鳥取しゃんしゃん祭を知っていただけるきっかけにさせていただければなと思っております。

鳥取しゃんしゃん祭は、お祭りの中で鈴の音がしゃんしゃんと聞こえることなどが由来で53年の歴史を誇るお祭なのですが、事務局には昨日も朝から電話が鳴り止まなかったそうです。

中矢邦子

中矢邦子が「現場にアタック」でリポートしました!