お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


マイコラス139球の力投で、DeNAとのゲーム差は0.5に!

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

本日のエキサイトベースボールは
東京ドームの  巨人-中日 の最終25回戦を、
解説: 「マイクを持った盗塁王」 緒方耕一さん
実況: 初田啓介アナウンサーで
お届けしました。

2017年レギュラーシーズン、
巨人は残すところ、あと4試合!
3位・DeNAとのゲーム差は1ゲーム!
一つも落とせない正に正念場!
プロ野球ファンの注目が集まる一戦、
勝負の行方は、、、、、、

巨人・マイコラス、中日・小笠原の両先発でゲームはスタート。

マイコラスは来日2度目となる中4日での先発マウンド!
正に総力戦というに相応しい状況ですが、
初回からピンチを迎えます。
2死まであっさりと進めるものの、
藤井、ゲレーロの連続安打で一・三塁!
しかし、後続の福田を見逃し三振にしとめて、
初回を無失点で切り抜けます。

対する小笠原、前回登板では巨人を相手に
151球の完投勝利を挙げており、
今夜も快投が期待されますが、、、、、
初回、わずか8球で三者凡退!
最高の立ち上がりを見せます。

両先発の気迫漲るピッチングで
ゲームは投手戦に突入します。
どちらもピンチらしいピンチを迎えることもなく
次々とバッターを料理していきます。

両チーム、得点を奪えないまま
どんどんゲームが進んでいきますが、試合が動いたのは5回

巨人・先頭の村田
小笠原の投じた2球目、低めの難しいボールを
綺麗にすくい上げると、打球はバックスクリーン左に飛び込む
12号ソロ
巨人がベテランの一撃で、
緊迫した投手戦、待望の先制点を奪います。

さらに巨人は6回
1死からマギーの二塁打などで2死二塁とすると、
阿部がセンター前に抜けるタイムリー1点を追加。
勝負どころを知るベテラン勢が畳み掛けます。

援護をもらったマイコラスは
力投を続け、無失点のまま最終9回のマウンドへ!
このまま完封かと思われましたが、
1死から福田にライトスタンドへの17号ソロを許し、
その差わずか1点!
続く高橋が安打で出塁したところで、
巨人ベンチは2人目・カミネロをマウンドへ送ります。
カミネロは代走・工藤の二盗などで2死三塁として、
一打同点の大ピンチを迎えますが、
代打・松井佑を見逃し三振にしとめて
ゲームセット!

ヒリヒリするゲームが続く巨人、
しかし、マイコラスの力投と
勝負どころを知る、ベテランの活躍で見事勝利!
3位・DeNAとのゲーム差を0.5と縮めました。
ここぞの場面で勝負強さを見せる巨人!
勝負の分かれ目について、解説:緒方さんにお話を伺いました。
20170602-ogata

緒方耕一が見極めた勝負の分かれ目!

今日は巨人先発・マイコラスの
気迫あふれる投球が素晴らしかった。
投手陣の柱らしい投球で三振の山を築いたのはもちろんだが、
7回に100球を超えたにも関わらず、
8回、そして9回のマウンドに上がったのには驚いた。
今日だけでなく明日以降の
チームの勝利を考えての登板だと思うが、
彼の今夜の力投はきっとチームの士気を高めただろう。
野手陣にも先制点を奪うなど
必死さが見られて良い状態だ。
やるべき事はやっているので、
あとは「人事を尽くして天命を待つ」だ。

阪神との死闘が引分けに終わったDeNAとの
ゲーム差は0.5!
巨人が底力を見せるのか?

次回のエキサイトベースボールは
9月28日(木) 夕方5時50分から
横浜スタジアムの  DeNA-阪神 の第24回戦を、
解説: 「ダンディ解説・奪三振王」 川口和久さん
実況: 佐藤文康アナウンサー

お届けします。

どうぞ、お楽しみに!


TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
https://www.tbsradio.jp/eb/

ナイターシーズンの火曜日から金曜日17:50~試合終了まで放送
TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』
https://www.tbs.co.jp/baseball/