お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ピザはどこまでいったらピザじゃなくなるのか? 境界線を探ってみると意外な結果に

興味R

我々がそこらのカフェやデリバリーで「うまいうまい」と食べているピザ

トマトソースにサラミといったスタンダードなタイプはもちろんのこと、「もち明太」「テリヤキマヨ」「プルコギ」だ、最近だとハチミツを垂らした甘いのや生野菜を乗せたオシャレなサラダ風など、かなりの変化球ピザも人気を博しています。

まったくピザの懐の広さには脱帽します。

いったい、ピザにはなにを乗せたらピザでなくなってしまうのでしょうか? もしくは、ピザからなにを抜いたらピザでなくなってしまうのでしょうか? ひいてはつまり、ピザをピザたらしめている要素とはいったい何なのでしょうか?

そこで我々、「ピザの境界線」を徹底追求していきます!!(無駄な使命感)

20171002_ピザの境界線01

まず登場したのは「チーズなし・トマトソースオンリーピザ」「トマトソースなし・チーズオンリーピザ」

これでピザの最小構成要素を探ります。

20171002_ピザの境界線02

試食するのは、番組パーソナリティの“アンカーマン”熊崎風斗アナウンサーと、「秘密結社 鷹の爪団」でお馴染みのクリエイターFROGMANさん。

「まあ、どっちもピザだね」
「ピザですね」

20171002_ピザの境界線03

それならと登場したのが、「お好み焼きピザ」

ピザ生地にお好み焼きソースを塗って焼き、その上に鰹節・青のり・マヨネーズをかけたもの。お好み焼きの脇役たちを召還し、見た目からしてピザ感を打ち消そうという狙いです。

20171002_ピザの境界線04

「これは……お好み焼き……ではないの……?」

20171002_ピザの境界線05

実食の結果はいかに!?

衝撃(?)の結果はこちらの音声で!!↓↓

1002オンエア_171003_0029