お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

家康のわがままから生まれた、埼玉・越谷名物

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は埼玉県越谷市にある「埼玉鴨場」と「鴨すき」についてのおたよりをご紹介しました。
まず、越谷市にある「埼玉鴨場(かもば)」。鴨場というのは、鴨の猟をする場所で、宮内庁が管理している鴨場は,埼玉県越谷市の「埼玉鴨場」と千葉県市川市の「新浜鴨場」の2か所。

越谷と市川、2つの鴨場には、それぞれ、およそ1万2千平方メートルの大きな池があり、毎年1万羽を超える野鴨などの渡り鳥が越冬のため、飛来しています。越谷市の「埼玉鴨場」は皇族や政府高官らが賓客を招いて、鴨の猟を催すために1908年に設置されたという事です。なお、宮内庁によりますと、鴨の猟は銃を使う訳ではありません。野生の鴨を、無傷のままで捕獲する、独特の技法を用いていて、捕獲した鴨も食用にはせず、「放鳥」つまり、放っているそうです。

続いて、「鴨すき」について。江戸時代に、越谷へ鷹狩りに興じていた将軍・徳川家康が、仕留めた鴨を「その場で食べたい」と家来に言いつけた事がきっかけだったようです。
調理道具のかわりに、農民から鋤を借りて、その上で、鴨を焼いて食べた事がルーツになったと言われています。本格的な「鴨すき」を味わう事が出来るお店は少ないようですが、近年は、越谷の名物、ネギと一緒にいただく「鴨ネギ鍋」という新たなご当地グルメとして、定着してきているという事です。おいしそうですね。

お聴きの皆さんもぜひ、お便りを寄せください。
おハガキは、
〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。
メールは、番組のホームページから、お送りください。
お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。お待ちしています!

      
TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。