お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ボートレース場は初心者でも楽しめる!安ウマ・レトロなB級グルメのパラダイス!!

ジェーン・スー 生活は踊る

ボートレース界のクロちゃんこと、雑誌「BOAT Boy」の編集長・黒須田守さんに「ボートレース初心者も楽しめるような、ボートレース場最新情報」を教えて頂きました!
DSC_2492

コスプレイベントにフリーマーケット?

最近はボートレース場で、初心者でも楽しめる、色々なイベントを行っているんです。船堀駅から歩いていける「ボートレース江戸川」では、「江戸川コスプレフェスティバル」と題して、コスプレイベントを行っています。希望者には、レース体験ができるサービスもありました。他にも、江戸川ではフリーマーケットを開催していたりして、ベビーカーで来られる子連れのお母さんもいるそうですよ。

9月の終わりまで全国のレース場で「ペアボート試乗会」というのをやっていました。
現役の選手の後ろにボートで乗って、スリルと臨場感を、実際に体験できる人気イベント。各ボートレース場によって参加年齢や条件が異なるそうなので、気になる方は、WEBサイトでご確認ください。

家族連れには、キッズスペース充実の「ボートレース戸田」!

「ボートレース戸田」では毎年夏になると「戸田ふるさと祭り」というお祭りの会場になって、屋台や催し物を楽しめます。また、こちらの戸田は「キッズスペース」も充実させています。無料でテレビゲームやり放題、マンガ・絵本読み放題ですので、お子さんも退屈しません。他にも、家族で来られるお客さんのために「ボートレース平和島」のように、お子さんに先着順でお菓子の詰め合わせをプレゼントするところも有ります。

ボートレース場は安ウマ・レトロなB級グルメの天国!

やはりボートレース場といえば、B級グルメ!(B級グルメのBは、ボートレースのB!)安くてうまいのですが、レースを楽しむ人が気軽に買えるように、ワンコインで買えるものが、ほとんど。「平和島」の「つくね串」は、ワンコインでも500円ではなく、100円。外に出てレースを見ながら食べる一本は格別です。「平和島」は他にも、1Fにある「オオコシ」というお店の「牛煮込み」は、安ウマの真骨頂。こちらも外で、レースを見ながら食べることが出来ます。また「ボートレース多摩川」の「牛すい」もオススメ。牛肉のダシをたっぷり使っていて、昼の1時や2時には売り切れることもあるほどの人気メニュー。

地方に目を向けると、長崎県大村のボートレース場は、昔から食堂にとても力を入れています。長崎名物でもあるラーメンや、ちゃんぽんのお店をきっちりキレイに整備しています。これまた名物の「佐世保バーガー」を、目の前で作ってくれたり、オシャレ系のカフェがあるので、女子高生の人気スポットとなっています。

10月24日火曜日〜29日 日曜日まで、ボートレース平和島で「第64回 ボートレースダービー」が行われます。ぜひ、行ってみてください!
生活は踊る20171009