お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

大牟田市の銘菓「かすてら饅頭」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

ラジオネーム「まさぼん」さんが教えてくださったのは、大牟田市の銘菓「かすてら饅頭」

発祥のお店は、明治18年創業の「菊水堂」というお店。
初代の店主・黒田菊太郎さんが、カステラの風味をもつお饅頭をつくりたいと考え、できたのが、この「かすてら饅頭」なのだそうです。
     
大牟田は、昔は炭鉱の街として栄えていました。
炭鉱で働く人たちが、厳しい労働のあとに好んで食べていたのが・・・甘いお菓子。そのため、大牟田にはたくさんのお菓子屋さんがありました。「かすてら饅頭」もこうした環境の中で、愛され、育まれていったお菓子だそうです。

おいしいだけではなく、炭鉱の街の人たちの思いがこもった「かすてら饅頭」。私たちも疲れたときに食べたら、元気がもらえるかもしれませんね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。