お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

39歳女性・吉井 歌奈子さんの俺の5つ星『名古屋で食べた「いかキャベツ」』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

39歳女性・吉井 歌奈子さんの俺の5つ星『名古屋で食べた「いかキャベツ」』

16年前、大学を卒業した私は、
生まれ育った埼玉を離れ、名古屋の東海テレビに就職しました。

初めての一人暮らしで、名古屋の風土になかなか馴染めず、
ホームシックのような、心細い毎日を送っていました。

そんなある日、職場の先輩に「隠れた名店がある」と誘われ、
みんなで食事に行くことになりました。
そのお店は、会社からタクシーでワンメーターくらいの場所にある
「徐州」という中華料理店でした。

そのお店の名物はシュウマイで、
セイロに入ったまま熱々で運ばれてきました。
柔らかくて肉汁たっぷりで、これまで食べたどのシュウマイよりも
美味しくて驚きました。

ただ、私がもっと驚いたのは、「いかキャベツ」でした。
ザク切りキャベツとイカを炒めた料理なのですが、
イカの出汁をたっぷり吸ったキャベツの甘みと旨味のバランスが最高で、これがキャベツなのかと疑うほどの美味しさでした。

「徐州」に行くようになってから、同僚や先輩と打ち解けられ、
名古屋にも愛着が湧いて、生活が楽しくなりました。

名古屋を離れてもう10年以上経ちますが、
「徐州」は今もあるのでしょうか?
なにかご存知の方は教えてください。


2017年10月10日O.A.

39歳女性・吉井 歌奈子さんの俺の5つ星『名古屋で食べた「いかキャベツ」』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:吉井歌奈子
●調査員:母心

 

ピックアップ