お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今年の紅葉は例年並み。ただし、冷え込みで色づきが早まる可能性も【気象予報士が解説】

ジェーン・スー 生活は踊る

番組お抱え気象予報士・増田雅昭さんのお天気コラム。今日は「秋雨と紅葉情報」をお話頂きました。
生活は踊る20171012

秋雨が戻ってくる!

以前の放送で「今年の秋雨は終わった!」なんて言いましたが・・・明日13日金曜からしばらく秋雨が続きそうです…。しかも、気温が20℃に届かない日が続いて、かなり肌寒くなります。今年の10月前半は、暑さが戻ってきたり、秋雨が戻ってきたり、消化不良の9月をもう1回やり直しているみたいなんですよね。そうなると、イヤな感じがするのが「台風」。まだシーズンが終わっていない可能性があります。今日時点の予測データでは、来週あたりに台風が発生して、23日からの週の前半に日本付近に北上してくるというデータもチラホラ・・・。最新情報をチェックしましょう。

今年も紅葉の季節です

キレイに紅葉するかどうかは、8月・9月の日照時間が大事で、よく晴れると葉が色づくのに必要な成分がつくられます。今年は、8月は晴れる日が少なかったですが、9月はそこそこ晴れました。それから考えると、可もなく不可もなく、例年並みの色付きになるのではないでしょうか。また、今年は関東に大きく影響した台風が少なく、強風によって葉が傷ついたり、落ちたりするような悪い条件ではありませんでした。このまま台風が来なければ良いのですが…

関東北部の観光地に取材をして、紅葉の状況を聞いてみました!(10月12日現在)
<日光市観光協会>
見頃・・・日光で最初に紅葉する「竜頭の滝」。標高の高い「湯元温泉」。
まもなく・・・中禅寺湖・いろは坂などへ。
東照宮は、もう少し先。

<那須町観光協会>
だいぶ色付いてきています。
見頃は・・・マウントジーンズのゴンドラ付近。そこから下にさがっていきます。

<みなかみ町観光協会>
見頃・・・照葉峡、谷川岳の天神平。
まもなく・・・藤原ダムなど、ダム周辺に移っていく。

紅葉は、気温が低いほど早く色付きます。となると、明日からの冷え込みで、山では色づきが進むかもしれませんね。平地に下りてくるのはまだ先で、特に気温が高い南関東は遅くなります。東京都心の公園などでは11月下旬頃から見頃。高尾山だと11月中旬頃から見頃になりそうですね。

紅葉は、晴れすぎて乾燥すると、葉がカサカサになったり、枯れる葉が出てきたり、茶色が混ざったりして全体的に色がくすみます。キレイを保つには、人間のお肌と一緒で潤いが必要なんですね。明日からの秋雨による湿気は、紅葉の鮮やかさを保ってくれるかもしれません。