お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

日本で最初にミニスカートを履いた大物女優

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今からちょうど50年前、1967年・昭和42年の今日10月18日。イギリスの人気モデルで〝ミニの女王〟と呼ばれたツイッギーが来日。数々のCMにも出演し、国内でミニスカートのブームが巻き起こりました。モデルとして、また女優としても知られるツイッギーは、英語の意味の通り「小枝」のように細く華奢な体型であったため、その愛称で呼ばれました。身長167センチ体重41キロのスタイルでミニスカートを履きこなす姿は男性だけでなく、世界中の女性を魅了しました。

当時のミニスカートは、ミニといっても、現在のものと比べれば長めで「膝より少し上」ぐらいだったそうですが、若い女性だけでなく、世代を超えたブームとなったと言われています。女性の社会進出も含め、新しい時代の幕開けを象徴するものだったのでしょうか。

1970年代、中頃にはミニスカートは一旦、下火になりましたが、90年代以降はファッションの定番アイテムとして存在していますよね。ただ、私は、衣装で用意されればもちろん着用しますけれど、基本的にプライベートでは、ほとんど着ませんね・・・。

ツイッギーが、世界にミニスカートブームをもたらした一方、日本で最初にミニスカートを履いたと言われているのが、今年亡くなった、女優の野際陽子さんでした。厳密にいえば、最初に履いたのかどうかは証明できませんが、NHKのアナウンサーを経て、女優として活躍、フランスのソルボンヌ大学へ留学後に帰国した際に、当時パリで流行していたミニスカートを履いていたということで、公の場で、有名人の第1号となり、それはツイッギーの来日よりも早い出来事でした。

野際さんは、才色兼備でスタイルも良く、まさに憧れの先輩です。お仕事で一緒になったことはありませんでしたが、テレビドラマ『ガラスの仮面』の月影千草役はすごいハマリ役で、夢中で見ていた思い出があります。

ちなみに、ミニをはくというのは、男性の視線どうこうというより「きれいな自分の足に自信あります!」というアピールも含め、同性の女性を意識している一面もあるかもしれません。私も、次に生まれ変わったら、頑張ります。来世をお楽しみに

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。