お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

「やった瞬間、人間としてオシマイだと思った」――三代目J Soul Brothers山下さんがモンハンに手を出さなかった理由

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■普段グループで活動しているんだから、ゲームくらい協力プレイせずに自由にやらせてくれよ!

完全にオフラインのゲームのほうがもはや珍しいかもしれないというくらい、昨今どんなゲームでも何かしらネットに繋ぐコンテンツが搭載されています。ネットに繋ぐということは、友達から見知らぬ人まで、あらゆる人と協力プレイをすることになります。
前回の「マイゲーム・マイライフ」の放送では、三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんとライムスター宇多丸さんが「協力プレイできない問題」で意気投合していました。

SONY DSC
山下「協力プレイとかあるじゃないですか。俺、協力できないタイプですね」

宇多丸「普段グループで活動していて、仕事が協力プレイなんだからプライベートのときくらい協力したくないわ! っていう」

山下「そうそう、そうなんですよ。ゲームは自由にやらせてくれ、と。自分の世界観でやりたいので」

宇多丸「これ、僕もめちゃくちゃわかります。番組でゲストに、『オンラインゲームやらないんですか?』と例によって責め立てられて、やってみたら協力プレイで。なーんにも役に立たないんですよ、僕」

SONY DSC

山下「上手い奴って下手な奴のことディスりますよね」

SONY DSC

宇多丸「前にゲストに来た漫画家の山本さほさんがね、オンラインゲームやっていて後からディスりのメールが届いたって言うんですよ! そーんなの絶対嫌なんですけど!!!! 立ち直れないよ!!!!」

ちなみに、件の山本さほさんゲスト回は約三カ月前に放送されました。そのとき、山本さんに励まされ、「オンラインゲーム、諦めずに頑張ってみたいと思います!」と言っていた宇多丸さん。しかし、山本さんのディスりメールエピソードに相当ビビった様子でございました。こんなに恐れている様子の宇多丸さん、この先オンラインゲームできるのかなと思っていたら……やっぱりその後、オンラインゲーム続かなかったんですね。

マイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

(モンハンをやったことがない山下さん)

山下「モンハンは、もうやりたくてやりたくて仕方なかったんですけど、これをやった瞬間、人間オシマイだな、と思ってやりませんでした」

宇多丸「出た! その理論!」

山下「これもう、モンハン始めた瞬間、3代目 J Soul Brothersに俺はいないだろう、と」

宇多丸「ははは」

山下「(脱退した)理由聞かれたら、モンハン、って」

宇多丸「引退させていただきますって(笑)」

山下「モンハンのやりすぎで、人間を卒業させていただきます、と」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ