お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

この番組、バンダイがバズっています。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

『アルコ&ピース D.C.GARAGE』56回目の放送。

この番組、バンダイがバズっています。

■骨の名は。…

 

今週は、スペシャルウィークということで…生放送!

 

その証拠として酒井さんの口から出た言葉は… 「赤坂は、夜です!」

 

録音だと、絶対に伝えられない情報ですね。

 

さて!楽しい時を作る番組アルコ&ピースD.C.GARAGE!

スペシャルウィークにこんなことをやっちゃいました!

 

「映画「骨の名は。」を作ろうッSP!!」

 

アルコ&ピース D.C.GARAGEは、

骨の力、骨のすごさを全国に発信している骨ラジオです。

 

なぜそーなったのか…

 

桐生選手が日本人初の9秒台を記録したニュースをこの番組で取り上げた際、

平子さんが、「骨を使えば7秒台も夢じゃない」と、新説を唱えたのです。

目からうろこ!

平子さんは、骨博士だったのです!

なので!もっともっと骨のスゴさをラジオで伝えていきたいのですが、

一つ問題がありまして… 骨って難しい。

 

なので、骨映画を作ることにしたのです!

映画なら、誰でもカジュアルに骨を学ぶことができると考えたのです。

 

酒井健太初監督作品「骨の名は。」

 

リスナーの皆さんは「骨の名は。製作委員会」のメンバーとして、

映画のアイディアを募集しました!

っで、なんやかんやあって…

平子さんも映画監督をやることになり、

その映画のタイトルが「ボーン・ヒラコンティティ」

 

この2つの映画の内容をリスナーと一緒に考えることになりました。

 

↓白熱した会議で飛び出したアイディアをADシムラがまとめたホワイトボード…

酒井監督作品「骨の名は。」は、終始スタイリッシュでおしゃれな内容。

平子監督作品「ボーン・ヒラコンティティ」は、スプラッタ映画。

 

そんな、激面白そうな映画のプロットが2つ完成したのですが、ここで問題が!

 

どーやら1本分の予算しかない…

 

ってことで、どっちの映画を作るのかリスナーに投票してもらいました!

 

投票結果は…

 

「骨の名は。」・・・「52票」

「ボーン・ヒラコンティティ」・・・「30票」

 

骨の名は。の製作が決定!

 

酒井監督のコメント

「完成まで何年かかるかわかりませんが… 頑張ります!次は劇場でお会いしましょう!」

 

そんな、リスナーが82人しかいないという衝撃の事実が発覚したスペシャルウィークでした!