お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【立憲民主党】番組独自の政党アンケート〜注目の回答を全文掲載▼2017年10月20日(金)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

NEW_2500_1100_SS22_OUT
TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~)
新世代の評論家・荻上チキが送る発信型ニュース番組

2017年10月20日(金)は
「番組独自のアンケートに各党はどう答えたのか?」
この特集のために番組で実施した各政党へのアンケートの回答、
その全文を掲載いたします。

【立憲民主党】

yI2OhE6e_400x400

【1】多重国籍について
日本においても、多重国籍を認める法改正を行うべきだと思いますか?それとも思いませんか? 考えとその理由を教えてください

立憲民主党は『国民との約束』の中で「あらゆる差別の禁止」を政策の柱に掲げ、「人種や性などによる違いを尊重し、社会を彩る多様性こそが、その社会を豊かで、活力あるものにすると記載しています。その観点から、国籍問題については広く国民的な議論の下で検討を進めていく必要があると考えます。

 

【2】同性婚や同性パートナーシップ制度について
同性婚や同性パートナーシップ制度を法律として整備することに賛成ですか?反対ですか?その理由を教えてください。

LGBT差別の解消に取り組みます。同性婚・同性パートナーシップ制度については、差別がなく多様性が認められる社会をつくるという観点から、国民的な合意が得られるよう、検討を進めます。

 

【3】「核のゴミ」問題について
原発を当分動かし続けても、逆に今すぐゼロにしても、「高レベル放射性廃棄物」をどこに処分するか、という問題は未解決のままです。放射性廃棄物の問題をどのように解決するべきか、考えをお聞かせください。

国民的な議論の下、使用済み核燃料の処理等に関する具体的なロードマップを含む原発ゼロ基本法を策定して、1日も早く原発ゼロ実現します。その際、原発立地自治体への必要な対策にも取り組みます。

 

【4】北朝鮮有事に際しての難民対応について
北朝鮮有事が勃発した場合、多くの難民が周辺国に避難する可能性があります。日本に北朝鮮国民から難民申請があった場合、どのように対処すべきだと考えますか? その理由も教えてください。

まず何より、朝鮮半島で有事が起こらないよう、国際的な連携による圧力行使に取り組みつつ、外交・対話による平和的解決に全力を投じます。難民については、難民保護の国際法及び国際的基本理念を尊重し、我が国が果たすべき人道的支援の役割を踏まえて検討します。

 

【5】情報公開、公文書管理について
PKOの日報問題、森友学園や加計学園問題など、情報管理にかかわる議論が続きましたが、「情報公開法」や「公文書管理法」などの法律の改正の必要があると思いますか?それとも必要がないと考えますか?考えとその理由を教えてください。

政府の情報隠蔽を阻止するため、適切なルールにもとづいて情報を公開し行政の透明化を実現するよう、情報公開法改正を行います。特定秘密保護法を廃止します。

 

【6】立憲民主党への個別質問(2問)
枝野代表が2013年に『文藝春秋』に発表された改憲私案は、自衛隊について、集団的自衛権の行使、および国連の下での多国籍軍への参加を容認する内容となっています。枝野代表は安倍政権下での改憲には反対するとしていますが、政権が変われば、党として枝野私案を軸にした改憲論議を進める考えはありますか?

枝野代表が2013年に文芸春秋に発表した改憲私案は、当時一議員の私案として課題提起されたものであり、党としての見解は「国民との約束(政策パンフレット)」に記載の通りです。

 

枝野代表は以前、児童ポルノ処罰法について、漫画やアニメなど創作物の規制に反対されていましたが、立憲民主党としてもその主張は継続されるのでしょうか?

児童ポルノ処罰法における漫画やアニメの規制については、今後、党として検討していきます。

 

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================