お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

日本初!?廃棄タイヤで小物入れ作りを体験できるお店とは?

ジェーン・スー 生活は踊る

▼最近、雑誌やネット通販などで注目を集めているのが「使用済みのタイヤチューブ」を使った鞄。
▼そんななか、廃棄されたタイヤチューブを再利用して製品にしている「SEAL(シール)」というブランドが、ららぽーと海老名に、期間限定店をオープンしたそう。
▼「SEALららぽーと海老名店」からTBS情報キャスターの加藤奈央が中継しました。

19643

▼スタジオには実際お店で並んでいる商品を3つお借りしてきました!
DSC_2825

DSC_2826

▼注目を集めている点は大きく分けて3つ。
①機能性。使用済みの大型トラック用のタイヤチューブを活用しているので、防水性、耐久性、耐熱性にとても優れている。またお手入れがあまり要らないのも特徴。
②デザイン。タイヤの走行跡の線など1つ1つの商品が違うので、個性的なものが欲しい、人とかぶりたくない人などもおすすめ。
③エコ。処分されるはずだった使用済みのタイヤチューブを再利用しているのはもちろん、売上げの一部を環境保護団体へ寄付などの取り組みも。

▼今回の店舗では日本でおそらく初めてであろう、使用済みのタイヤチューブを使った「小物入れを作る体験」が出来る。無料で持って帰れる!
19658

SEALららぽーと海老名店はきょうから、来年2月15日までの予定!