お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「ケネディ元大統領暗殺の機密文書、まもなく公開へ。その影響とは?」春名幹男×越智道雄×荻上チキ 2017年10月26日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session

ケネディ元大統領暗殺の機密文書、まもなく公開
その影響とは?

【スタジオゲスト】
アメリカのインテリジェンスに詳しい国際ジャーナリストの 春名幹男 さん

【電話ゲスト】
『ケネディ家の呪い』の著者で明治大学名誉教授の 越智道雄 さん

アメリカ国立公文書館は26日、1963年のジョン・F・ケネディ大統領暗殺に関して、これまで非公開だった最後の機密文書を公開します。    
ケネディ元大統領の死を巡っては、半世紀あまり経った今もなお、ソ連やキューバを疑う声や、ケネディの外交政策に反対していたCIA主犯説まで、さまざまな陰謀がささやかれています。この機密文書についてアメリカ政府は、長年、公開を差し止めてきましたが、トランプ大統領は、今月25日、26日に公開すると表明、ツイッターに「長い間、期待されていたJFKファイルの公開はあすだ。すごく興味深いぞ!」と書き込みました。    
今もなお、全米の注目を集め続けるケネディ元大統領 暗殺事件。今夜は、この事件がアメリカ社会にとって、どのような意味をもっているのか? そして、なぜ、いまトランプ大統領は機密文書を公開するのか?専門家の方に伺います。



★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================