お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


ミスを見逃さないソフトバンクの強さ!

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

本日のエキサイトベースボール・スペシャルは
ヤフオクドームのSMBC日本シリーズ2017
ソフトバンク-DeNA の第2
戦を、
解説: 浜名千広さん、ゲストに巨人のキャプテン・坂本勇人さんをお迎えし
実況: 福岡RKB毎日放送 田中友英アナウンサーでお届けしました。

 

福岡で幕を開けた、2017年の日本シリーズ。
初戦は、パの王者・ソフトバンクの打線が大爆発!
10対1の大差でソフトバンクが先勝しました。

思いがけぬ大差での敗戦となったDeNAですが
横浜スタジアムでの胴上げの為にも、
福岡で1勝をしておきたいところ!
昨夜の大敗から、切り替えて臨みたい第2戦!
注目の勝負の行方は、、、、、

ソフトバンク・東浜、DeNA・今永の両先発でプレイボール!

今シーズン、大きな飛躍を遂げ、リーグ最多勝利をマーク。
鷹のエースに名乗りを上げた東浜。
初回は、DeNA打線をあっさりと三者凡退に片付け、
順調な立ち上がりを見せます。

対するDeNAの左のエース・今永。
先頭・柳田に初球をライト前に運ばれ、
今宮の犠打で1死二塁とすると、
続くデスパイネがレフトへタイムリー
昨夜の再現フィルムを見るような展開で、いきなり1点を失ってしまいます。

しかし、今夜のゲームは昨夜とは大きく違う展開を見せます。

東浜は出塁を許しても、
粘り強い投球で、DeNA打線に得点を許しません。
今永も初回以降は、立ち直り、
強力・ソフトバンク打線に追加点を許しません。

緊迫した投手戦となったゲームは1対0のまま
5回を終え、迎えた6回。ついにゲームが動きます。

DeNA打線が目覚めます!
1死から梶谷1号ソロをライトスタンドに叩き込み、同点に追いつきます!
さらに、ロペスが内野安打で出塁すると、
ここでソフトバンクベンチが動き2人目・嘉弥真が登板。
日本の主砲・筒香を打席に迎えた嘉弥真は
見事、筒香を空振り三振に仕留めて、ガッツポーズ!
さらにソフトバンクベンチは、細かな継投策!
3人目・森をマウンドに送ります。
しかし、、、、この継投策が裏目に出ました。
打席に入ったリーグ首位打者・宮崎
フルカウントで迎えた6球目。
内角低めの玉をすくいあげると、打球はレフトスタンドに一直線!
宮崎の1号2ランでDeNAが2点の勝ち越しに成功します!

嬉しい援護点をもらった今永は
その直後の6回裏、ソフトバンク打線を
きっちり三者凡退に仕留めて、お役御免!
先発の仕事を、見事に果たします。

このまま逃げ切りたいDeNAですが、、、、、、
大きな落とし穴が待っていました。

7回裏、ソフトバンクの攻撃。
マウンドにはこの回から2人目・三上があがります。
しかし御神は先頭の代打・明石にツーベースを許し、
代打・城所の犠打で1死三塁とすると、
ラミレス監督、たまらずピッチャー交代。
ここで3人目・砂田が登板しますが、
続く、柳田がセンターへ抜けるタイムリー1点返し、
DeNAのリードは僅か1点!
何としてでもリードを守りたいラミレス監督。
CSを勝ち抜いた時と同様に執念の継投策を見せ、
4人目・パットンにマウンドを託します。
打席の今宮に対して投じたパットンの1球目!
セカンドへの強い打球でしたが、これを柴田が好捕!
ショート・倉本に送り、ピンチを脱出したかに思えましたが、、、、
なんと倉本捕球エラー
DeNAのミスでゲームの流れがソフトバンクに傾き始めます。
嫌な流れを断ち切りたいパットンですが、2死から内川に四球を与え満塁とすると、
中村晃がライトへ抜けるタイムリー
3塁走者の柳田が還り、同点!
さらに2塁走者今宮が本塁突入でクロスプレー
アウトのコールが宣告されますが、これに工藤監督が抗議!
リプレー検証となります。

数分間の中断の後、
主審からアナウンスされたコールは「セーフ」!!!!
ソフトバンクが逆転に成功します。

最少得点差、1点のみのリードですが、
ソフトバンク磐石のリリーフ陣、
8回はモイネロ、9回は守護神・サファテとつなぎ、
ゲームセット!

3時間56分に及ぶ激闘を制して、
ソフトバンクがホーム福岡で一気に2連勝を飾りました。

勝てたはずのゲームを自らのミスで
落としてしまったようにも見えた今夜のDeNA、
一方、どんな小さな隙も見逃さない王者・ソフトバンクの試合運び。
勝負の分かれ目について、解説:浜名さんとゲストの坂本さん、お二人にお話を伺いました。

浜名千広が見極めた勝負の分かれ目!

ソフトバンクは先制したが、
DeNAが一発攻勢で逆転という、
展開としては嫌なゲームだった。
しかし、DeNAの小さなミスを見逃さず、
きちんと得点につなげる、
ソフトバンクのしたたかな野球に底力を感じた。
これで2連勝として、有利になったことは事実だが
これからはアウェーの戦いが待っている。
今夜も、梶谷や宮崎に本塁打が出るなど、
DeNA打線の怖さはある。
まだまだ、もつれそうな気もする。
今のところ、当たりの無い桑原の復調が
大きな鍵を握っているのではないだろうか。

坂本勇人が見極めた勝負の分かれ目!

DeNAはミスから流れを失ってしまった。
逆にソフトバンクは、松田さんや今宮のファインプレーなど
守備からリズムを作っていった。
短期決戦では、ミスが命取りになると
言われている通りの展開だった。
プレーヤーとしては、ソフトバンクの守備力の高さを
改めて感じさせられた。
フィールドにいるプレーヤーがみんな、
常に全力プレーを尽くしている。
勉強させられる部分が多かった。
DeNAはこれからホーム・横浜スタジアムでのゲーム。
横浜に帰れば、まだまだ展開は分からない。
独特の雰囲気のあるスタジアム。
さらにファンの熱気は凄まじい。
あのファンの声援は必ず、選手たちの力になるはずだ。

ミスが失点に繋がるという野球の格言どおりの展開となったゲーム。
奇しくも浜名さんと坂本さん、お二人とも、
横浜に行けば、まだまだ分からないというお話でした。
移動日を挟んで、火曜日からの横浜スタジアムでのゲーム!
どんなゲームになるか?今から楽しみです!

次回のエキサイトベースボール・スペシャルは
10月31日(火)の17時50分から
横浜スタジアムのSMBC日本シリーズ2017
DeNA-ソフトバンク の第3戦を、
解説: 「大魔神」 佐々木主浩さん、ゲストに元・広島の黒田博樹さんをお迎えし
実況: 新タ悦男アナウンサーで

試合試合終了まで完全実況生中継でお届けしてまいります。
どうぞ、お楽しみに!


TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
https://www.tbsradio.jp/eb/

ナイターシーズンの火曜日から金曜日17:50~試合終了まで放送
TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』
https://www.tbs.co.jp/baseball/