お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

トランプ大統領訪日直前!マナフォート氏起訴で政権のダメージは?

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

header_bg7

トランプ大統領訪日直前!マナフォート氏起訴で政権のダメージは?

▼トランプ氏の選挙陣営とロシアとの共謀疑惑をめぐる捜査で陣営の本部長だったマナフォート氏ら2人が初めての起訴の対象となりました。

▼司法省の起訴状によると、政治コンサルタントのマナフォート被告ら2人は、必要な申告なしに外国のためのロビー活動を行ったほか、巨額の収入を国外に貯めて
脱税と資金洗浄をした。合計12の罪に問われている。

▼一方のマナフォート被告は、起訴内容を否認したうえで、トランプ大統領もロシア側との共謀関係を直接示す内容はないことから「陣営に加わる何年も前の話だ」として、無関係であると強調。しかし、陣営の外交政策の顧問だったパパドポラス氏は「選挙期間中、ロシア関係者と頻繁に接触していた」と罪を認めている。

●小西さんはこの動きをどう見たのか?詳しくは、TBSラジオクラウドで!