お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


3連勝でソフトバンクが日本一に王手!

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

本日のエキサイトベースボール・スペシャルは
ヤフオクドームのSMBC日本シリーズ2017
DeNA-ソフトバンク の第3
戦を、
解説: 「大魔神」 佐々木主浩さん、
ゲストに元・広島の黒田博樹さんをお迎えし
実況: 新タ悦男アナウンサーでお届けしました。

福岡で幕を開けた、2017年の日本シリーズ。
初戦は、打線が爆発、第2戦は、好走塁で
ソフトバンクを強さを見せ付けた、ここまでのゲーム。

このまま引き下がるわけにはいかない
下克上を狙うDeNAは、ホーム・横浜スタジアムに戻って
反転攻勢をかけたいところ!

19年ぶりの日本シリーズに沸き返る
DeNAファンの熱い声援を、その背に受けて、反撃なるか?

解説の佐々木さんが始球式を担当されたため、
ちょっと遅れての合流となった、いつもと違う感じでお届けした
本日の中継(笑)

注目のゲームの行方は、、、、、

DeNA・ウィーランド、ソフトバンク・武田の両先発でプレイボール!

ホームが入れ替わり、ソフトバンクの攻撃から始まった今夜の試合。
初回、これまでの2試合と同様に、ソフトバンクが速攻をしかけます。
先頭・柳田がライトへの安打で出塁すると、二盗、
今宮の犠打などで2死三塁とすると、
チームリーダー内川がライトへタイムリーツーベース
またもや、ソフトバンクが初回に1点を先制します!

対するDeNA、すぐさま反撃して、ウィーランドを助けたいところですが、
初回の攻撃、先頭・桑原が四球で出塁するも、二盗失敗。
1死から梶谷が四球で出塁、2死から梶谷が二盗失敗で、
せっかくのチャンスを活かすことができません。

嫌なムードが漂いますが、、、、
ここから両先発が踏ん張ります。
両者とも、ランナーは許すものの、後続をきっちりと仕留めて、
2回、3回とスコアボードに0を刻みます。

ゲームが動いたのは中盤4回
ソフトバンクは先頭・中村晃がファウルで粘って、四球で出塁すると、
明石の安打、二盗などで1死二・三塁!
このチャンスに高谷がセンターに抜けるタイムリー2点追加。
ソフトバンクがリードを拡げます!

しかし、ハマスタのファンの大声援の前で
このまま引き下がるわけにはいかないDeNAはその裏、
ロペスシリーズ1号となるソロをレフトスタンドに叩き込みます!
その差は2点!さらに武田は制球が安定しません。
続く、筒香に安打を許すと、宮崎に死球、嶺井に四球を与え1死満塁!
DeNAは絶好のチャンスを迎えますが、、、、、

ここで武田が踏ん張り、
続く、柴田、ウィーランドを仕留めて、ピンチを切り抜けます。

ピンチは切り抜けたものの、
安定感を欠くピッチングの武田。
工藤監督が早めの継投策に打って出ます。
5回、先頭・倉本の安打などで1死一塁とすると、
ここで2人目・石川をマウンドに送ります。
石川は梶谷を空振り三振、ロペスをレフトフライに仕留め、
DeNAはまたもや追加点を奪うことができません!
本塁が遠いDeNAですが、
続く6回、先頭・筒香の四球、宮崎の安打、
嶺井の犠打で1死二・三塁!
するとソフトバンクは早くも3人目・嘉弥真が登板。
柴田は粘りに粘って12球目に四球で出塁。
DeNAが1死満塁と絶好のチャンスを作ります!
すると、またもやソフトバンクは投手交代。
4人目・森が登板。森は乙坂から空振り三振を奪い
2死満塁としますが、続く倉本
倉本もファウルで粘って迎えた12球目、
打球はセカンドゴロかと思われましたが、、、、、
セカンド・川島が捕球の際に、
一瞬ボールを握りなおしたその隙をついて、
倉本はファーストへ懸命のヘッドスライディング!
執念のタイムリー内野安打でDeNAが1点を返し、
その差は僅か1点

ここまで4人のピッチャーをつぎ込んできた
ソフトバンクのベンチ。

何とか、後ろを打ち崩したいDeNA打線ですが、、、、
これがシーズンを圧倒的な強さで勝ち抜いた
王者ソフトバンクが誇る投手陣の層の厚さなのか、、、、、

7回はモイネロ、8回は岩嵜、
そして最終回は絶対的守護神・サファテが立ちはだかり、
そのままゲームセット!

あと1点、あと一本が遠い、、、、
DeNAにとっては本当に悔しい敗戦となり、後がなくなりました。

王者ソフトバンクが勝負強さを見せ、
日本一に王手をかけた今夜のゲーム、
勝負の分かれ目について、解説:佐々木さんにお話を伺いました。

1031sasaki-kuroda
佐々木主浩が見極めた勝負の分かれ目!

ソフトバンクとDeNAの力の差が
はっきりと分かる試合となった。
ソフトバンクはそこまで多くないチャンスを
しっかりモノにして、先制点、追加点を挙げていた。
また、ピンチを迎えても最小失点で切り抜けて、
流れを渡さなかったのはさすがだ。
打線が凄く繋がってビッグイニングになったり、
投手陣が完璧に抑えていた訳ではないのだが、
いつも通りの野球で掴んだ勝利だと思う。
一方のDeNAは、初回に2つ盗塁をミスした時からおかしかった。
走者が一人出れば4番の筒香まで回るのに、
試合を焦ったのか、
筒香が打つ前にチャンスを潰してしまった。
シーズン中にやっていなかった奇襲ばかりでは、
パリーグの王者にはなかなか勝てない。
目の前の試合を何としても勝ちたいときこそ、
「DeNAの野球」で勝負するべきだった。

得点差以上に、両者の力の強さを感じさせられた部分も
垣間見えた今夜のゲーム、
3連勝で一気に王手をかけたソフトバンクに対して、
横浜スタジアムのファンの声援でDeNAが盛り返せるのか?

次回のエキサイトベースボール・スペシャルは
11月1日(水)の17時50分から
横浜スタジアムのSMBC日本シリーズ2017
DeNA-ソフトバンク の第4戦を、
解説: 「ミスターパーフェクト」 槙原寛己さん、
実況: 戸崎貴広アナウンサーで

試合試合終了まで完全実況生中継でお届けしてまいります。
どうぞ、お楽しみに!


TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
https://www.tbsradio.jp/eb/

ナイターシーズンの火曜日から金曜日17:50~試合終了まで放送
TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』
https://www.tbs.co.jp/baseball/