お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

くら寿司にアパホテル。カレーメーカー以外が出してるレトルトカレーを食べてみた結果・・・

ジェーン・スー 生活は踊る

手軽に美味しく食べられる「レトルトカレー」ですが、昨今は種類も増え、専門店の物やご当地のレトルトカレーなど、楽しめる種類も豊富になっています。(実は、国内だけでも累計2000以上の種類が発売されているんだとか)
今回は、そんな専門店やご当地レトルトカレーの食べ比べ・・・ではなく、「なぜ、そこがカレーを出しているのか?」と疑問に思う、カレーメーカー“以外”が出しているレトルトカレーを紹介、食べて味を確かめてみました。

無添くら寿司「すしやのシャリカレー 甘口」

シャリカレー
話題になったので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。ただ、なぜ、お寿司屋さんがカレーを出しているのか・・・

パッケージによると・・・
こだわり①13種類以上の厳選野菜と果物を素材の形がなくなるまで長時間煮込むことによって旨味を閉じ込めました。
こだわり②油を極力使用せず作ったため、ヘルシー。
こだわり③厳選した26種類のスパイスを独自の調合でシャリに合うよう仕上げました。 とのこと。
「“シャリ”カレー」ということなので、酢飯に「すしやのシャリカレー」をかけていただくと…

「甘さが抑えられて、フルーティーさが増す!」

→無添くら寿司「すしやのシャリカレー」甘口は、全国のくら寿司の店頭で購入できます。値段は、税抜きで370円。

アパホテル&リゾート「アパ社長カレー」

アパ社長カレー

こちらも話題になったので、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
パッケージによると・・・
「アパ社長カレー」は、本格派ビーフカレーで選び抜いたオリジナルスパイスとまろやかなソースを贅沢に使い、じっくり煮込んだ牛肉と野菜の自然の甘みを引き出した深みのある味わいに仕上げました。2016年のモンドセレクション銀賞受賞

「本格的!一口めはビーフシチューみたいだが、後から辛さがやってくる!!」

→アパ社長カレーは、全国のアパホテルのフロントで購入できます。値段は、税込390円。

ラ・サール学園が企画監修「ラ・サール学園カレー」

ラ・サール学園カレー
今年の4月に発売。全国有数の進学校、鹿児島市のラ・サール学園が企画監修。寮食堂のレシピをアレンジしたカレーです。

パッケージによると・・・
ラ・サール高等学校は昭和25年(1950年)に、中学校は昭和31年にカトリックの教育修道会ラ・サール会によって現在地・鹿児島市小松原に設立されました。設立以来のモットーはファミリースピリットとベスト・アマング・ザ・ベストです。

「具がゴロゴロ!鰹節が効いている。寮のカレーって感じ!」

→ラ・サール学園カレーは、1箱200gの5箱セット、税込2700円です。

食べ比べるてみると、それぞれの味が、かなり違うことがわかりました。
実はあなたの身近にもあるかもしれない、意外なところが出してるレトルトカレー。
食欲の秋、ぜひお試しください!

ピックアップ