お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「噛むこと×お腹痩せ」噛むことが胃腸エクササイズになる!?

ジェーン・スー 生活は踊る

「噛むこと」が、いかに日々の生活や、私たちの体に必要なことなのか。
月ごとのテーマに沿ったスペシャリストに、「噛むこと」で得られる、“からだにいいこと”を、伺っていく「火曜日は噛む曜日」。

11月のテーマは「噛むこと × お腹痩せ」

本日より、お腹やせのエキスパート!管理栄養士の柏原ゆきよ さんをお迎えして。噛むこと × お腹痩せ その驚異の理論を教えていただきました。

なぜ、「お腹やせ」に注目?

現場で多くの方のお食事をサポートしていると、ちゃんと食べている人はお腹から痩せるという現象が沢山あって。その反面、食事を減らしてるけど、痩せない・痩せたけどお腹は痩せないという方もいらっしゃって。そういう人たちは食事のバランスが悪かったり、食べ方(食事の方法)がよくなかったりしたんです。

どうして噛むと痩せる?

まず「噛むことは胃腸のエクササイズ」。噛むこと自体が胃腸の働きを促す運動そのもので、 口を意識的に動かすことで、胃腸全体が活性化します。そして、よく噛む人は、体温の上がり方が違います。 体温上昇=基礎代謝が高まり。 代謝を高めることによって、エネルギー消費が活発に。 すると、内臓脂肪が一番減っていく。つまり代謝を高めれば「お腹からやせる」ということになるんです。

来週は、お腹からやせる「食事の選び方」を、伺います!

柏原さんの最新著書『食べて飲んでおなからやせる』も是非チェックしてください。
スー:「え!本当やっていいの?目から鱗というか・・・ガタガタ震えながら読みました!」