お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

読書週間「ねずみくんの絵本シリーズ」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

10月27日からスタートした「読書週間」、11月9日の今日はその最終日です。
大人も子どもも楽しめる「児童書」をご紹介してきましたが、今回は「ねずみくんの絵本シリーズ」をご紹介しました。

文は、なかえよしをさん、絵は上野紀子さん。二人はご夫婦です。
シリーズ一作目は、1974年出版の「ねずみくんのチョッキ」。モノトーンの絵にまっかなチョッキが印象的です。

おかあさんが編んでくれた赤いチョッキ。
それを着ているねずみくんのところに、動物たちがやってきます。
「ちょっときせてよ」とつぎつぎにチョッキを着てみるのですが、チョッキは、もちろん、ねずみくんサイズ……
大きなみんなが着ちゃって大丈夫かしら?
そんなお話でした。
シンプルなことばのくりかえしは、子どもたちにも大好評で読み聞かせでも、人気の絵本です。

このシリーズは、ほぼ毎年、新刊が出版されていまして、今年8月には34冊目、「ねずみくんといたずらビムくん 」が出版されました。
ある日、ねずみくんは「ビムくん」という子と出会います。
この子のいたずらのせいで、おさるさんのしっぽや、ライオンさんのたてがみが、なんだか大変なことに…というお話です。さて、ねずみくんは、このいたずらを止めることができるのでしょうか。

なかえさんは、このシリーズについてこうおっしゃっています。「ねずみくんは、動物たちの中でもとっても小さい。小さいけれど、一生懸命がんばっている。それを見てもらいたい」

そうですね!ねずみくんは、いつも一生懸命。
だから、たくさんの子どもたちに愛されてきたのでしょうね!

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。