お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

かっぱ寿司の新たな挑戦!1皿50円の寿司は浸透するのか?

森本毅郎 スタンバイ!

先月末に、ある回転寿司チェーンが“業界の常識を破る新たな試みを考えている”と報じられて、話題になりました。11月8日(水)は、レポーター中矢邦子がTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で『回転寿司業界の新たな挑戦』について取材報告しました。

★1皿2貫100円→1皿1貫50円への挑戦

その新たな試みをしようとしているのが、業界大手の“かっぱ寿司“です。その回転寿司業界の常識を覆す試みとはなんなのか。詳しいお話を、かっぱ寿司の牛尾好智さんに伺いました。

かっぱ寿司 牛尾好智さん
回転寿司では、通常2貫で100円のお皿にのせて提供しているものをかっぱ寿司では、1貫1皿50円にしてお客さまに提供します。つまり、皿自体が50円、寿司の数が1貫になるというトライアルを今月開始します。店舗は、11月中に関東近郊で10店舗ほど、実験をさせていただこうと思っています。特に回転寿司にとって、いままで2貫というのが当たり前だったと思うので、それを全部1貫にしてしまうというのは、かなり斬新というか、新しいと思いますね。

回転寿司では、一皿100円でまぐろならまぐろ、サーモンならサーモンと同じ種類のネタが2つのっていることが多いと思いますが、かっぱ寿司はそれを半分にして一皿50円1個で勝負というお話でした。かっぱ寿司といえば、回転寿司では異例の食べ放題をするという取り組みを以前このコーナーでも取り上げましたが、その食べ放題もいまは全店で平日に実施されて定着していて、いままで業界でやってこなかったさまざまなことに最近トライする動きをみせています。

★お寿司の出前でも同じ流れ「1貫1個注文が上位10位を独占」

今回、かっぱ寿司が試みようとしている「1貫1つの種類から注文できるようにしよう」という動き。実は、回転寿司に限った話ではないようです。お寿司の出前でも、そういう流れがありました。出前総研の大谷直子さんのお話です。

出前総研 大谷直子さん
出前とデリバリーに関する調査研究と情報発信を行っている出前総研で、先月10月にお寿司の出前に関する調査を行いました。直近1年間の注文数について、調べると過去1年間すべて1貫1個注文っていうのが年間を通してずっとトップテンを占めていていましした。セットの注文よりも、みんな好きなネタを頼みたい、1貫1個注文したいというニーズがでてきていて、そこにマッチした結果だと思います。

お寿司の出前でも、色々な寿司ネタを詰め合わせたセットものよりも、1貫1個から頼む方が主流になってきているという調査結果がありました。

右がお話を伺った大谷さん。左は広報の藤本さんです。

★老舗寿司店の店主「1貫はありえない・・・」

そんな中、こうした動きについて、いわゆるカウンターの席で食べる都内の老舗寿司店の店主はこう話していました。

老舗寿司店 店主
1貫では売らないですね。ほかいっぱい食べて1貫だけ食べたいというならそりゃ出すけど。(最初から1貫でというのは?)それはないですよ。今日うち終わりましたからと、断る。ありえない、全然もう。出すのは2貫だと決まっているからね。1貫だとね、例えば50円食べて”おあいそ“って言ったら、レジのレシート代にもならないですよ、極端に言えばね。お茶代にもなんないでしょ。あそこでお茶いれて、ガリ食べて。1貫食べるより、2貫出した方が、同じ物作るなら作る方は作業効率もあるし2貫でしょ。

江戸前寿司を握って20年以上の店主の方でしたが、昨日の開店前に伺ったときにお店の62センチもある広いカウンター越しにお話して下さいました。

★1皿1貫50円「あり派」のさまざまな理由

最後に、今回のかっぱ寿司の1皿1貫50円の試み、かっぱ寿司の利用者はどう思うのか。昨日かっぱ寿司を食べ終えたばかりのお客さんに、”あり“か”なし“か聞きました。

さまざまなご意見が聞けました!

●「安くなるんだったらそれでいいんじゃないかなと思います。例えば、まぐろ、サーモンとか、人気高めのもので1貫ずつ食べたいとか思ったときに、50円だと値段的にも安く楽しめるかな。」
●「やっぱ女性の方とかですと、このネタ食べたいけど、2貫だと多い、あと1貫食べたいというときに良いとは思いますね。」
●「最後の方とか、お腹いっぱいになってくると2貫だと頼みづらいので、1貫ずつなら頼みやすい。子供なんか特にそんなに量を食べないときもあるので1貫は良いですね。」
●「100円のお寿司なので鮮度とか心配のあるじゃないですか、試したいのとか。若い頃と違ってサーモン系だとアブラがすごいので、1貫だったら嬉しいですね。」

好評の声を集めましたが、女性やお子さんにとってはありがたいという声が多かったです。

★「あり」だけど・・・不安とリクエストの声

ですが、一方でこんな声もありました。

●「良いとは思うけどお皿が多くなって席の方が・・・会計の方がわかりづらいかなってのもある」
●「あんまり魅力はないかな。今の大きさのネタだと小さいし、更にそれが1つは物足りない。食べる人のためにも逆のバージョンも欲しい。200円になったとしもいっぱいのってるっていう。4貫200円とか作って欲しいです。」

最後の方は、食べ放題に来ていたお客さんだったからか、1貫では少ないというご意見でした。

オーダーやニーズの多様化に対応することが、いま回転寿司に求められていることなのかもしれません。

中矢邦子

中矢邦子が「現場にアタック」でリポートしました!