お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

仁丹だけじゃない!森下仁丹のカレーが絶品!

ジェーン・スー 生活は踊る

みなさん、仁丹って何かわかりますか?

仁丹は、森下仁丹の主力商品。
1905年に発売された仁丹は、2年目に国内家庭薬の売り上げ第1位!販売ピークは、1982年の38億円!

ところが!現在「仁丹」と言ってもわからない人も多いんです。(20代~30代の番組スタッフは、どういうものなのか全く知らない人も)それもそのはずで、1982年のピークから一転、2002年にはおよそ3億円まで仁丹の売り上げは激減。2003年には30億円の赤字になってしまったんだとか。
わからない人に説明すると、仁丹は口中清涼剤のこと。フリスクと一緒ですね。

そんな森下仁丹が新しいチャレンジをしています。それが、カレー!

「仁丹の食養生カレー」と言って、森下仁丹と漢方の専門店「薬日本堂」のコラボ商品。生姜や甘茶など国産の和漢植物とスパイスを使い、まろやかさとコク、後から辛さがジワジワきいてくる二重の味わいが楽しめます。1本で1膳分。10本入り。温めでもいいけど、温めなくても美味しいんです!税込1404円。

そして、薬膳おせち!
薬膳食材を使ったおせちです。“高麗人参”や栄養価が高く美容雑誌でも取り上げられている“キヌア”、体にたまった熱を冷まし余計な水分を代謝させると言われている“菊の花”、スーパーフードとして話題の”アマランサス”、食物繊維が多く含まれる”きくらげ”など、体に良い食材がふんだんに使われています。 (例:子持昆布松前漬菊の花添え  キヌアと海老のサラダ など。)

一段重17500円(税込)限定300個!三段重27500円(税込)限定200個!!
カレーにおせち、ちょっとお高いですが、試してみるのもありかもしれません。

ピックアップ