お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

神田松之丞さんと、赤坂サカス ラジフェスから生放送!

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

11月3日は、TBSの目の前、「赤坂サカス」で開催中の
TBSラジオの恒例イベント「ラジフェス2017」の会場から、
10時台のコーナー「有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲスト」を
公開生放送でお送りしました。

ゲストにお迎えしたのは、講談師の神田松之丞さんです。
現在34歳の神田さんは、高校時代、立川談志さんの落語に衝撃を受け
武蔵大学入学後に講談師を目指すことを決意。
2007年、三代目 神田松鯉さんに入門し、頭角を現して
2012年に二ツ目に昇進。持ちネタの数は10年で130を越え、
講談普及の先頭に立つ活躍をされています。
「最もチケットが取りにくい講談師」として知られ、この秋からは
TBSラジオで「神田松之丞 問わず語りの松之丞」の
パーソナリティを務めています。

今回、神田さんにお願いし、コーナーの冒頭で、
講談を披露していただき、ステージは大いに盛り上がりました。
そして有馬隼人との間で、お互い「探り探り」の
丁々発止のトークを繰り広げました。
また、10時の時報の後すぐ、有馬隼人と山瀬まみが
TBS9階のスタジオから赤坂サカスに移動するまでの間は
アナログタロウが、お家芸の「イントロ曲紹介」を披露
拍手喝さいを浴びていました。

詳しくは、radikoのタイムフリー機能でどうぞ。

今回、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

神田松之丞さんの著書「絶滅危惧職、講談師を生きる」は
新潮社から、定価:1620円で発売中です。

TBSラジオ「神田松之丞 問わず語りの松之丞」は
毎週火曜日〜金曜日の夜7時30分頃から
「A・I共存ラジオ 好奇心家族」の中で放送中です。
詳しくは番組のホームページをご覧ください。こちらです。
https://www.tbsradio.jp/edo/

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2017年11月3日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20171103100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ラジオでは、AM954kHz、FM90.5MHz、
そしてPCやスマートフォンではradikoでもお聴きいただけます。
是非、お聴きください。