お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

幼稚園誕生の日 ~月組・星組出身の檀れいが幼保のクラス名を考察!

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今から140年近く前。1876年・明治9年の今日11月16日。「東京女子師範学校 附属幼稚園」が開園しました。現在も「お茶の水女子大学 附属幼稚園」として存在し、日本で初めての「幼稚園」と言われています。ただし、その1年前、明治8年12月に京都の小学校に併設された「幼穉遊嬉場」が、最初の幼稚園という説もあります。

現代では、小学校就学前の3歳児以上を対象とした、文部省の所轄の教育機関が幼稚園と定義されています。11月のこの時期になると、すでに来年度からの入園者の「願書の提出」も済んでいるようですが、希望者が多い地域の場合は、なかなか希望通りに入園できず、保護者の皆さんは、大変だと思います。幼稚園とは異なるのですが「保育園落ちた」なんて言葉が流行語になったのは1年前ですかね。

都市部では特に、子供を保育園に預けたくても預けられない状態を指す「待機児童」の問題も、解消されたわけではありません。家庭の事情などの規定もあるので一概にはいえませんが、子育てがほんとうに大変なのは事実ですよね。

「幼稚園」と「保育園」の違いには、教育機関かどうかという違いがあります。幼稚園は文科省の管轄に対し、保育園は厚労省の管轄、いわば託児所のため0歳から小学校就学前まで入園可能です。似て非なるものとして存在していた、この2つの施設ですが、待機児童問題も踏まえ、2年前から「幼保連携型」の「認定こども園」が誕生しました。まだまだ問題があるかと思いますが、それぞれの良いところが合体!というのは、なんだか素晴らしい試みだと思いますよ。

さて、幼稚園・保育園はクラスの名前に特徴があったりしますよね。平均的なものだと、花の名前を使った「さくら組」「ひまわり組」や、色の名前の「あか組」「あお組」、動物の名前の「ひよこ組」「うさぎ組」などでしょうか。可愛いですね。
変わった所では動物の発展系で「ドラゴン組」なども実在するそうで、お天気から「にじ組」「そら組」なんていうのも、素敵ですね。成長に合わせた「はいはい組」「よちよち組」などはストレートかな。花の名前でも「きく組」ですら、かなり渋い感じですけど、「サボテン組」とか「アロエ組」などは・・・さすがにないでしょうかね。動物でも「ゴリラ組」や「ゾウ組」はあっても「ハイエナ組」「アリクイ組」はないかな。意外な名前が実際にありそうなので、本当にあったらごめんなさい。〝宝塚では月組と星組だった〟檀れいでした。

番組ではみなさんからのお便りをお待ちしています。
Eメールの場合は、番組ホームページから。お葉書の場合は、郵便番号107の8066 TBSラジオ『檀れい 今日の1ページ』までお送りください。
お便りを採用させていただいた方には、クオカード3千円分と、CMでお馴染みの曲「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。