お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

仏教入門からヨーロッパ文学まで!無料で学べる「大学の公開講座」

ジェーン・スー 生活は踊る

社会人や主婦、お仕事を定年された方など、学業から久しく離れているオトナでも大学で授業が受けられるということ、ご存知だったでしょうか。それが、地域の生涯学習の場としても活用されている大学の「公開講座」なんです。文部科学省が1960年代から地域貢献や公開講座などを推進する「開かれた大学」というのおしていて、2014年度には全国でおよそ4万もの講座が開講。受講生の数はおよそ170万人と想像以上に多い数の方が受講しているんです。

講義によって、「無料」と「有料」がありますが、今回は近々開催される「無料」の公開講義を調べてみました。

▼明治大学 11月18日(土) @東京・中野キャンパス

「熊本の世界遺産とその魅力」三角西港・万田坑・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
⇒第一部、第二部の基調講演で前述の熊本県の世界遺産を中心に、九州の世界遺産について解説。それを受けて第三部では、世界遺産を含めた熊本県の観光をテーマにパネルディスカッションを行います。震災から1年が経過した今、熊本県の観光の現状を考える。

▼東京純心大学 11月18日(土) @八王子学園都市センター

「パイプオルガンリサイタル ~バッハと共に歩んだ軌跡~」
⇒「J. S. バッハ:トッカータとフーガ 二短調」「コラール 目覚めよと呼ぶ声が聞こえる」「幻想曲とフーガ ハ短調」を演奏。

▼東洋大学11月25日(土) @東洋大学白山キャンパス(文京区)

⇒学長による土曜講座「仏教入門」~日本人の心に脈々と生きる仏教とは何か~
⇒仏教思想の基本の理解を深めることを目的に、釈尊の思想、部派仏教の思想、大乗仏教の思想、密教の思想をあつかう全6回の講座。今回は「唯識の世界観」。

▼東京大学 12月9日(土) @本郷キャンパス

「集英社高度教養寄付講座 第12回講演会 ヨーロッパの文学」
⇒ヨーロッパは、まだまだ汲みつくせてはいない泉ではないか?集英社高度教養寄付講座、最後の講演会となる今回は、特に文学に焦点をあてて、ヨーロッパの豊かさ、多様性をあらためて考える。

もちろん土曜日のもの以外にも、平日に行われているものも多くあります。
実際、今月行われた東京大学でやっていた無料の公開講座は……
・講義の時間は1時間半
・いつでも出入り可能
・資料が配られて、そこをベースに講義をするので理解しやすい
・大学生のような若い人も多いが、3分の1は年配の方。
・帰りは学食を満喫できる

といったものでした。
講座によっては事前に予約が必要だったり、参加人数に限りがある講座もあるので行く前に必ず調べて、確認をしてみてください。どこで探したらいいかわからない場合は、インターネットで「公開講座」と検索すると、情報をまとめているサイトが出てきますので、とても参考になりますよ!