お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

ゴッホと日本は相思相愛 ~挫折続きの壮絶な人生~

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

評論家・山田五郎さんのコラムコーナー。11月16日(木)のテーマは

ゴッホと日本は相思相愛

先週11月19日(木)の番組内で、山田五郎さんが「ゴッホの絵画からバッタの死骸を発見!100年以上も絵の中に」というニュースについてコメントしたところ、多くの反響を頂きました。この秋は、東京都美術館で「ゴッホ展」が開催されているほか、映画「ゴッホ~最期の手紙~」も上映されるなど、ゴッホへの熱が一段高まっているようです。

そこで今日は、知っているようで知らない、ゴッホの人生について五郎さんに解説して頂きました。進学に失敗し、画商としても花開かず。37歳で亡くなるまで約10年、弟に食べさせてもらっていました。日本を愛したことで知られますが、かなり思い込みや誤解も多かったようです。壮絶だったゴッホの生涯…詳しくは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。