お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

話題の中東料理「フムス」を家庭で簡単に作る方法。ひよこ豆じゃなくて大豆でも大丈夫!

ジェーン・スー 生活は踊る

実は、今が新豆のシーズンってご存知でした?
乾いたお豆は、大豆、小豆、ひよこ豆など本当に種類豊富で、豆は畑のお肉と言われるくらい栄養豊富。今回は料理研究家・山崎志保さん(お豆先生)にお家でできる簡単お豆料理を伺いました。

茹でて漬けるだけ!お豆のオリーブオイル漬け!


大豆をもどして、茹でて水気をしっかりと切ったら、塩と切ったにんにくを一緒にオリーブオイルに漬けるだけ。大豆を茹でるのがメンドくさかったら、茹でてある缶詰のものを使っても大丈夫!これを作っておけばカレーやミネストローネ、サラダに入れてもいいし、もちろんそのまま食べてもOK!保存も効くし、色々な料理にちょい足ししたりして、アレンジも効きます。

「にんにくの風味が効いてて美味しい!ワインに合いそう!」

豆とご飯を炊くだけの“超簡単豆ご飯”!!


作り方は簡単!ご飯と一緒にお豆を炊くだけ。普通サイズの大豆ではなく小さい大豆や黒豆を使うのがオススメ。ポイントは米と分量の水を入れて、それに豆、その豆と同じ重さの水を入れるだけでもどしたりする必要がないんです。カレーやエスニックな料理に合います!

「ほんのり甘〜い!!」

放送で使用したのは、築地にある三栄商会さんの「まめ屋のご飯 黒千石米」炊飯器に入れて炊くだけで、超簡単豆ご飯が楽しめます。

中東の味“フムス”が お家で簡単に楽しめる!


フムスは、中東の国々で昔から食べられている伝統的な豆料理。近年、高い栄養価とヘルシーさに注目が集まって、世界中で話題になり日本でもテレビなどで取り上げられたりもしていますよね。フムスは本来、ひよこ豆をペーストした料理ですが、大豆でも作れるんです!
豆を水で戻して、茹でます。茹でたらざるにあげます。そして、にんにく・レモン汁・白ねりゴマ・塩をフードプロセッサーで撹拌。食べるときにオリーブオイルをかけてパンなどと一緒に食べます。本場だとタヒーニという調味料になりますが、これは練り胡麻で代用できるので大丈夫です。イチから作っても簡単ですが、先ほどのオリーブオイル漬けからフムスにアレンジすると更に簡単にできますよ!

「ひよこ豆とちょっと違ったテイストだけど、このフムスも美味しい!!」

ぜひ、お家でチャレンジしてみてください!