お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ご当地ナンバー紛争「横須賀ナンバー」「世田谷ナンバー」

森本毅郎 スタンバイ!

先週、横須賀市が、車のご当地ナンバーである“横須賀ナンバー”の導入を考えていましたが、見送ったニュースがありました。いったい横須賀でなにが起きているのか。11月22日(水)は、レポーター中矢邦子がTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で『ご当地ナンバー』について取材報告しました。

★横須賀市「横須賀ナンバーの賛否調査の結果、見送り」

まず、横須賀ナンバーの見送りとはいったいどういうことなのか。詳しいお話を横須賀市の政策推進部・渡部良次さんに伺いました。

横須賀市政策推進部 渡部良次さん
横須賀市では、先日の市長選で上地市長が誕生し、上地市長から市民の郷土愛を深めたいという目的で横須賀ナンバーの導入について、検討するよう指示を受け、事業が始まりました。横須賀ナンバーの導入には、国土交通省の基準で地域住民の合意形成が図られていること、といった条件があるので、市民の皆さま、事業者さま、それぞれにアンケートを行いました。アンケートを集約しますと、市民の皆さま、事業者さまそれぞれ賛成が過半数を越えなかったので今回、導入を見送ることとしました。横須賀市としては、この結果は大変残念なものではありますが、市長いわく時期尚早ということで、今回は見送ることとしますが、近い将来、市民の皆さまの方から、ぜひ横須賀ナンバーを導入したいと仰っていただける横須賀を作っていきたいです。

6月の横須賀市長選で勝った新たな市長が掲げていたのが“横須賀ナンバーの導入”だったのですが、市民の合意を得るために調査してみたら、市民の内、横須賀ナンバーに賛成が48.3%、反対が33.8%、どちらでも良いが17.7%という結果。市内の事業所も賛成は38.9%で過半数をとることができませんでした。

( ↑ 横須賀ナンバーについて市民の声の内訳 )

そのため、今回はまだ時期じゃないということで、断念したというお話でした。

横須賀市役所の渡部さん

★横須賀ナンバーが良い「賛成それぞれの理由」

では、横須賀市民の皆さんは、そんなに乗り気じゃないんでしょうか。実際に昨日横須賀で聞いてみると、結構、賛成派もいました。次のような理由から賛成だとお話されていました。

●「横須賀ナンバーなくなったんですね、残念です。地元としては、できれば横須賀は横須賀で。湘南があるように。」
●「ダメになっちゃったんですか。昔から横浜ハンバーですが、いまご当地ナンバー出てきてて横須賀は結構メジャーなのであっても良いと思ってた。横須賀って結構楽しいところなので。」
●「横須賀だと強いイメージ、軍港がありますし。横須賀って書いてあるだけで、強そう、近寄らないようにしよって。いま普通に走ってても怖い時代ですから、横須賀ナンバーは煽られないかもしれませんね。」
●「(お仕事はなに関係?)車の営業です。管轄の区分が分けられて登録が近くなるので仕事がスムースに賛成ですけどね。」

地元の人からすれば、いまいろんなご当地ナンバーが出てきているなかで、横須賀はメジャーですので「あり」という声がありました。

最後の人は中古車販売の方で、仕事で売れた車のナンバー登録に行くのに、今は隣の市の横浜にある陸運局に遠路はるばる行っているところ、横須賀なら近くで済んで楽とお話されていました。

★横須賀ナンバーはイヤ「反対それぞれの理由」

一方で、横須賀ナンバーはイヤという反対の声もありました。

●「やっぱりこの横浜ナンバーに馴染みがあるんで、ナンバーに関しては横須賀より横浜が良い。他のところに行っても横浜ナンバーだと知名度ありますが、横須賀だとどこ?って感じなので。」
●「ナンバーは横浜の方が魅力ありますね。横須賀市民としては言いにくいですけど横浜の方がかっこいい。(なにが違うんですか?)横浜に対する劣等感ですかね。」
●「横浜の方がイメージ良いから変わるのはイヤですね。ほかの田舎の人から見てもかっこいいって憧れってあるじゃないですか。品川ナンバーとか。そのうちのひとつだと思うし。自分、葉山に住んでいたんですけど、横浜に憧れがあったし、そうすると横浜で生活していると今度は東京が憧れてくるし、そんなもんですよ、みんな。」

横須賀の人は横浜ナンバーなのですが、長年つけている横浜ナンバーに馴染みがありますし、他のところにクルマで出かけて行った際に、横浜ナンバーなら堂々と胸をはれるけど、横須賀だとちょっと気が小さくなってしまいます、という声がありました。

★世田谷ナンバーをつけているドライバーは疑問の声多数

・・・と今までご当地ナンバーによってプレートが変わることに関してのいろんなお話だったのですが、最後に、3年前にこのご当地ナンバーによって、品川から世田谷ナンバーへ移行した経験を持つ世田谷ナンバーのドライバーの人に話を聞くと、こんな意見が聞こえてきました。

●「品川と世田谷じゃ、まったく差はないですね。世田谷ナンバーとかブランドはまったくない、あんまり影響ありません。例えば千代田区・港区に住んでいますって良いところだなってなるけど、世田谷はそんなでもないんじゃないかな。」
●「あえて言うならばあのままで良かったって方が多いと思います。結局、すぐわかっちゃうじゃないですか、世田谷だっていうのが。」
●「なんかイヤだね、3文字になるじゃない世田谷って。ナンバー見て、くどいので見た目は品川の方がきれい。品川ナンバーと横浜ナンバーは人気あるでしょ。まあそんな感覚的なものでしょ。気にしない人は全然、気にしないかもね。」

世田谷は、横須賀と同じように事前のアンケートを行い、当時8割近い賛成があって2014年に品川から世田谷にナンバーを変えました。

ですが、きのうドライバーに話を聞くと「品川のままで良かった」「世田谷だと狭いので場所を特定されてしまう」など結構疑問の声も多く、決していまは賛成8割とはいえない状況ではないかときいていて感じました。

横須賀なら横浜、世田谷なら品川、と元あるナンバーが人気だと変革には難しさがあるのかもしれません。

中矢邦子

中矢邦子が「現場にアタック」でリポートしました!