お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「2000円で作れるオリジナルグラス」in浅草。クリスマスプレゼントにも最適!

ジェーン・スー 生活は踊る

クリスマスまで間もなく一カ月。家族や恋人、友人へ贈るプレゼントは決まりましたか?既製品もいいですが、折角なら手づくりのものを贈ってみるのはいかがでしょうか。今回はそんな手づくりのプレゼントが手ごろな価格で簡単につくれる「ちいさな硝子の本の博物館」に行ってきました。

今回、訪れたのは「ちいさな硝子の本の博物館」。浅草駅から徒歩6分、本所吾妻橋駅から徒歩5分のところにあるガラス細工の販売などを行っているお店です。墨田区の職人の手作りガラスに、イラストやメッセージを彫れるワークショップを開いています。

【体験するためには…】
▼インターネット(ASOVIEW!)、もしくは電話での予約が必要(一回の予約人数1人〜6人)
▼体験にかかる時間は40分~50分
▼1998円~(体験代702円 + ガラス代1,296円~)
▼ 月曜日が定休日。1日、8回程度行っています


まずはガラスでできたグラスや皿、花瓶などをチョイス。ものによって価格は違いますが、おおよそ1000~2000円代です(墨田区の松徳硝子にて職人が手作りしたものも手ごろ価格で選べます)


選んだら、自分の書きたい絵や文字をガラスに直接書きこみます(事前にデザインを決めておくのがオススメですよ!)

デザインに自信がない人でも、トレースできるから、意外と簡単です。

下地を書いたら、ガラスの表面にペン型のリューターという機械を使って彫っていきます(事前に別のグラスで練習させてもらえます)

彫ったら、軽く表面を拭いてもう完成。少人数なのでデザインのアドバイスや、綺麗に彫るコツなど丁寧に教えてくれますよ。

ぜひ、クリスマスの記念に残るものをプレゼントしたいという方、「ちいさな硝子の本の博物館」でグラス作りを体験してみてはいかがでしょうか!