お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

LINEの24時間以内ならメッセージを消せるサービス、どう思いますか?

森本毅郎 スタンバイ!

無料通信アプリの『LINE』が先週、誤って送ったメッセージを24時間以内なら取り消せるようになる、と発表しました。12月以降に出来るようになるそうですが、ネット用語でいうところの”誤爆”。皆さんも経験あるのではないでしょうか?そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、毎週金曜日は金曜日恒例サラリーマンの声!!11月24日(金)は番外編、レポーターの近堂かおりが、『LINEの24時間以内ならメッセージを消せるサービス、どう思いますか?』をテーマにLINEを巧みに操る若者に聞いてきました。

金曜日恒例サラリーマンの声・番外編”若者の声” 『LINEの24時間以内ならメッセージを消せるサービス、どう思いますか?』

★大賛成!!欲しかった!!

●「すごい良いと思います。違う相手に送っちゃうこととかあるから良いと思います。結構間違えたことある。」
●「賛成です、欲しいですね。その時のテンションに合わせて送ってしまったとかって後から見ると後悔するみたいなことがたまにあるんで。」
●「いいっすね。打ち間違いとか送ったら結構ヤバいよ。下ネタね。変換ミスって、あ!みたいなね。それが女の子だったらもう終わり。」
●「自分の嫌いな友達から遊びに誘われて、断わったんですけど間違えて、違う人に送るつもりでその人に送っちゃった『空いてる?』って。めちゃケンカになって電話きました。」
●「欲しいですね。その人のことを誰かに相談したい時とか、もし好きな人がいたらですよ。友達に言いたかったのに間違えて本人とかに言っちゃうこととかない?(ないない)あ、間違えた!周りでもあるからよくあるのかと思った。」

皆さん、消したいメッセージがありますね。みんな10代の若者!誤爆の内容がカワイイ!!好きな人本人に、間違えて相談のLINEなんて送りませんよ(笑)。これが恋愛のテクニックだったらスゴイですが・・・。いずれにせよ、皆さんに好評だったこのサービス。特にこんな声が相次ぎました。

★クラスのグループLINEで誤爆!!

●「いっぱい入ってるグループ、例えば学校のクラスグループとかで間違えて変なのを送っちゃった時は消したいなって思います。友達に送る写真とか、あんまり見せたくない写真を間違えて全員に送っちゃった。」
●「すごいありがたいと思いました。クラスのグループLINEにお母さんに送ろうとしたのを間違えて『今日ご飯いらない』ってクラス皆に送っちゃって、次の日、33人のお母さんだねみたいなことをクラスで言われた。めっちゃ恥ずかしいですよ。」
●「自分も間違えて、友達に送ったつもりがクラスのグループに送っちゃって、たまたまクラスのグループが合唱コンクールの話をしてた時に、友達とふざけて、『スタ爆』とかしてきたんですよ、LINEとかめっちゃ通知が来てたんで『うるさいな』みたいことをクラスのグル―プに打っちゃって気まずくなったりとかしたんで、そういうのを消せるのはいいなと思う。『スタ爆』っていうのはスタンプってあるじゃないですか、LINEの。あれをいっぱい連打で送る、スタンプ爆発だっけ?爆撃か、スタンプ爆撃で『スタ爆』。」

”スタンプ爆撃”で”スタ爆”。つまり、スタンプを連打して、たくさん送ること。そんなことされると、うっとおしくなるので『うるさい!』と送ったのが、クラスのグループLINEだったというわけです。グループLINEだと被害が大きいですよね。クラス全員を敵にまわしてしまう”誤爆”。事情を説明して分かってもらえたそうですが、こういうときは、確かに消せる機能があるとありがたいですね!

★いらない!証拠がなくなっちゃう!!

一方、少数派ですが、こんな声もありました。

●「あんまり使わないかなって思います。間違えても、ゴメン!みたいな感じでいつも済んでるからいらないかなって思います。」
●「いらないです。何だろう?○○ちゃん、うざいよねって間違え送っちゃったとして、こっちに送っちゃって本人に○○ちゃんうざいよねって傷つくじゃないですか。でもなんかそれは自分の本心であって、確かに、別にそれは悪口として言ってるわけだから本人に知られてもそれくらい覚悟で言わないとダメかなって、だから必要ないと思います。」
●「絶対いらない、それは。だって、分るでしょ?来たら既読付けたらもう、読んじゃうから消したって意味ないよ。(あれがなくなっちゃうじゃん、証拠とか)もしも、事件のね、そのLINEが証拠になるんだったら消せちゃうから犯人がね、それで犯罪が起きちゃう、ね!ね!(証拠ね)なくなっちゃうから、それであるかも知れないというのは怖いですよね、この世の中、何あるか分からないんで。」

確かに、消せる機能が悪用されると怖いですね。犯罪に巻き込まれた時にLINEで助けを呼ぶ、なんて話を聞きますが、そのメッセージが消されちゃうことも考えられます。また、メッセージのやり取りそのものが、何かの証拠になることもあるかもしれません。また、例えば、学校でのいじめなどで考えると、みんなで悪口を書き込んでも、消してしまったら、何事も無かったようになってしまいます・・・。そう考えると、消せるのも善し悪し。

★中3女子の漠然と感じる不安・・・

そして最後に、中学三年生の女の子の声です。

●「欲しいけど、何だろう?でも危ないよね。なんか悪口とか、そういうの、友達とふざけて送って、消せるのはいいかもしれないけど、なんか、その遊んでる友達との仲を壊さないためにその子になんか変なことを送って、結局、消せる・・え?何ていうの?なんかあんまり良くない、LINE消せるの反対なんだけど。(不安?)あんまり良くないかな、LINEの意味、LINEって消せるのもいいけど、うーん、何だろう?(字が残ると?)その方が安心というか、率直っていうか、分んない、そんな感じ。(消せると)不安。」

中3の女の子が一生懸命に考えながら答えてくれました。消せちゃう行為がそこはかとない不安を募らせるのでしょう。消せるということは『隠ぺい』されちゃうことにも繋がりますから、何かがあったわけではないけれど、漠然と、肌で不安を感じているんです。24時間以内の削除機能、単純に喜べない側面もありますね。サービスが始まる前に、もう少し話し合われてもいい気もしました。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。