お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

トランプが辞めても“トランプ現象”は終わらない!

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

 

社会学者・宮台真司さんのコラムコーナー。11月24日(金)は・・・宮台さんが大学の公務でお休みのためジャーナリストの神保哲生さんが登場!この日のテーマは・・・

大統領選から1年。トランプ以降で何が変わったか?

▼去年の11月8日にアメリカ大統領選挙の一般投票が行われ、
 当初から優勢と見られていた民主党のヒラリー・クリントンを破り、
 トランプ氏が勝利しました。
 
▼この1年でイスラム圏を主とした入国制限の大統領令、
 国際的な環境問題に関する取り決めのパリ協定離脱、
 TPP=環太平洋パートナーシップ協定離脱、そしてユネスコ離脱と
 対外的にインパクトのある政策を打ち出しています。

▼国内的には、いわゆるオバマケア=医療保険制度の改革は進まず、
 メキシコの壁の建設も実現のめどが立ちません。
 一方、法人税を20%に引き下げるなど実現している政策もあります。

▼最近トランプ本の翻訳をしているという神保さんはこの1年をどう見たのか。
 詳しくは「TBSラジオクラウド」でお聴き頂けます。