お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

11月29日「いい肉の日」は、全国のブランド牛に注目してみては?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

11月29日は「いい肉の日」。
「宮崎牛づくり対策協議会」が「宮崎牛」をアピールするために、この日を制定しました。

宮崎県は、むかしから子牛の生産が盛んだったところ。良質な肉質を持つ牛を持っていたため、これをブランド化したのが「宮崎牛」です。「宮崎県産の黒毛和種であること」という条件をはじめ、いくつかの厳しい基準をクリアしたものだけが、「宮崎牛」に認定されます。大相撲で優勝した力士の賞品にもなっているので、その印象が強い方もいらっしゃるかもしれませんね。大相撲の場合は、宮崎牛一頭分のお肉と旬の野菜が、賞品になっているそうです。

さて、日本では、生産地それぞれが、牛肉のおいしさを追求しています。全国には、なんと200種類以上もの、ブランド牛があるそうです。山形牛、松坂牛、神戸ビーフなど、おいしいブランド牛がたくさんありますが、ユニークなのが、ふるさとの名産品を食べて育った牛です。たとえば、『りんごで育った信州牛』(これが、ブランドの名前です。)地域の農家では、「りんごを牛に与えると、食欲回復に効果があり、病気になりにくい」と昔から言われていて、これがヒントになったそうです。そして、特製の「りんご入り発酵飼料」を与えることによって、上質の霜降り肉をつくりだしたのでした。

また、香川県では「オリーブ牛」というブランド牛が生産されています。香川県の小豆島は、オリーブの名産地。オリーブオイルを絞ったあとの果実をエサに加え、全国屈指の品質をほこる讃岐牛に与えています。オリーブによって、うま味とやわらかさが増したお肉は、ローストビーフやサラダにすると、おいしさがより引き立つそうです。

全国にはいろんなブランド牛があるんですね。どれを食べようかと迷うのも、楽しみのひとつ。たくさん迷って、「いい肉の日」をお過ごしください!

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。