お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

あなたに合った手帳はどれ?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

スケジュール管理は仕事の基本。「手帳を上手に使いこなしている人は、仕事もできる」とよく言われます。でも、使いこなす前に、まず大事なのは「手帳選び」。違いをよく見て、自分にあったものを選ぶところからはじまります。

「月間ブロックタイプ」
カレンダーと同じ形式と考えてください。1日1マス、見開きで1ヶ月ぶん。「来月はどのあたりが空いてる?」なんて聞かれたときに、その月の予定がすぐに確認できます。月間ブロックタイプは、薄いものが多いので、手帳はコンパクトなほうがいい…という方にもぴったりです。

「週間レフトタイプ」
左のページには、一週間の予定が書きこめるようになっていますが、右のページは、なんでも自由に書けるメモスペース。
憶えておきたい名前、読んでおきたい本など、書きとめたいことが多い人はこのタイプが便利ですね。

「週間バーチカルタイプ」
最近、人気があるようです。見開きで一週間ぶん。一日の欄がたてに長くとってあって、時間ごとに予定が書きこめるようになっています。「分刻みのスケジュール」なんて言いますが、一日にたくさんの予定が入る方は、こちらが便利なようです。

また、中には、一年半の予定が書きこめる「18か月手帳」というものもあるそうです。イタリアのモレスキンというブランドが出したもので、
●長期にわたるプロジェクトにたずさわっている方
●常に、一年以上先を考えて仕事をしている方
には、これが便利なのだそうです。

仕事によって、あるいは人によって、何が便利なのか、いろんな違いがあるんですね。さあ、皆さんの仕事を支えてくれるのは、どんな手帳でしょうか。まわりの人とそんな話をしてみると、その人のライフスタイルや性格が見えてくるかもしれません。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。