お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム

こ・・・これが「栗きんとん」ですと!?

東京ポッド許可局

栗きんとん。

これが、栗きんとん。

が、しかし。

11月13日放送分の「思わずツイートしてしまいました」より。

マキタ:つい最近、初めて知ったんだけど「栗きんとん」って、西と東で違うんだって?

タツオ:全部こしてあるか、中に栗があるか?

マキタ:正月に食べるやつと違うのがあるんです。栗をすりつぶして、栗みたいな形にしてるものが・・・

タツオ:それは、栗みたいなものじゃないの?

鹿島 :クリキントン、横浜の中継ぎにいそうですけどね。

マキタ:カルチャーショック受けて。これがめちゃくちゃ旨かったの!

タツオ:モンブランってことじゃないの?

マキタ:モンブランって甘い仕事してあるじゃん。そういうのじゃないの。単に栗をこしてつぶしてあるものを、脱構築するというか・・・再構築するというか・・・

タツオポスト栗!ポテトサラダってことでしょ?早い話が。

マキタ:なんか、乱暴でついていけねぇよ。

 

■はて、どんなものなのか。放送後、局員の皆様から多数情報が!

 

 

 

 

 

 

 

 

CBCさんの公式アカウントからも反応が!

 

■そして11月27日放送のエンディングにて・・・

タツオ:先日マキタさんが急に言い始めた栗きんとん。通販や、東京でも購入できるということで!

リスナーの皆さんからツイッターで名前が挙がった3つのお店で買ってきました。

「中津川の川上屋」↓

 

「恵那 川上屋」↓

 

「すや」↓

 

マキタ:最初に食べたのは、中津川の川上屋さんだったかな。あぁ、これこれこれこれ!びっくりしたもん。栗じゃん!

タツオ:栗だよ。食べやすい栗でしょ。

マキタ:味もへったくれもない言い方するなよ!ロマンを語れよ!

鹿 島:これは丁寧に作ってるね。

 

鹿 島:うしろから見た形は、うちの娘が粘土で作ってそうな感じなんだけど、ここまでは・・・

マキタ:練った芋と甘露煮の栗とミックスさせたやつが、栗+きんとん=栗きんとんだったのが、企業努力があって新しい商品を作ったわけだ。

タツオ栗きんとん2.0だよね。

マキタ:そうだね、2.0だね。

鹿 島:もう、黙って食えばいいよ。

マキタ:黙って食えばいいって、なんだよあんた!

 

最終的にはマキタ局員が声を荒げつつも、すべてはおいしさ故の出来事。
柔らかさ、栗の粒感が、お店ごとに違いました。上品な甘さで、全部おいしい!栗が苦手なスタッフもペロリ。

 

岐阜では、手作りするご家庭もあるみたいですよ!

 

 

まだまだ「栗きんとん」を深めたいラジオ番組、「東京ポッド許可局」。
あなたの町の栗きんとん情報やうんちく、お待ちしています。