お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

“超”変わった美味しい昆布レシピ プレゼン対決!!

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

11月30日(木)の放送でお送りした、「超変わった美味しい昆布レシピ プレゼン対決」

今回勝利したのは、お笑いコンビ・湘南デストラーデのナオ・デストラーデ!プレゼンした「コクうま昆布カレー」レシピはこちら!

【コクうま昆布カレー】
(考案者:料理研究家 河瀨璃菜さん)

★河瀨璃菜さん作成の見本レシピはこちら。

【材料(2人分)】
だし昆布・・・・10cm分
乾燥しいたけ・・・・5枚
鰹節・・・10g
ごぼう・・・1/2本
鳥もも肉・・・150g
長ネギ・・・1/2本
醤油・・・小さじ1
塩コショウ・・・少々
カレールウ・・・2かけ

【作り方】
1、水500ミリリットルにだし昆布、乾燥しいたけを入れ、一晩おく。
2、1を火にかけ、沸騰寸前で火を止め、鰹節を入れたら、沈むまで1〜2分おく。
3、2を漉す。この際乾燥しいたけと昆布は具材として使うので、薄切りにする。
4、鳥もも肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウで下味をつける。長ネギは薄切りにする。ごぼうは1cm幅の斜め薄切りにする。
5、3の出汁を鍋に戻し、鳥もも肉、ごぼう、カレールウ、昆布、しいたけを入れたら30分弱火で煮込む。
6、5を醤油で味を調える。

★食べる際は一度冷ましてから火を入れると味馴染みがいいです。

【ポイント】
・通常カレーを作る際は、玉ねぎを飴色に炒めて・・・という作業が必要ですが、出汁の旨味を使えば簡単にこくと深みを感じられるカレーを作ることができます。
昆布のグルタミン酸、鰹節のイノシン酸、乾燥しいたけのグアニル酸の3つの旨味の相乗効果で市販のカレールウを使っているとは思えないほど旨味とコクの深いカレーに仕上がります。

・普通のカレーとして、食べるのももちろん美味しいですが、ルウが余ったら試していただきたいのがカレーうどん。出汁の美味しさのおかげで、お蕎麦屋さんの本格的なカレーうどんにも負けない美味しさを楽しむことができますよ。

そして!今回は特別に負けたレシピも掲載!

【昆布ベーコンパイ】
(考案者:料理研究家 阪下千恵さん)

レシピ概要:だしを取った後の昆布(もちろん、水で戻してそのままでもOK)を使って、簡単で新しい食感のパイです。昆布の香り×チーズが香ばしいのがポイント。甘じょっぱい&昆布のうま味がくせになる味。

【材料】 作りやすい分量
・冷凍パイシート 1枚
・昆布(薄手のだし用などがおすすめ) 2~3枚
・粉チーズ 適量
・ベーコンスライス 1・1/2~2枚
・黒コショウ  少々
・溶き卵  適量

*冷凍パイシートは半解凍状態で作業を始めると、生地がだれずに使いやすい。

①昆布は水から弱火で沸騰直前まで煮て、引き上げる。水けをふく。(煮汁は昆布だしとして味噌汁や煮物に使えます)
②冷凍パイシートをオーブンシートの上にのせ、粉チーズ、黒コショウをたっぷりとふる。上に昆布、ベーコンをのせ手前からくるくると巻いていく。
③2を1cm幅に切り、オーブンシートを敷いた天板に載せる。手で、斜めに開くようにつぶす。溶き卵をぬり、粉チーズをたっぷりふる。
④200度に余熱したオーブンで20~25分間、茶色にカリッとなるまで焼く。

*温かいうちもぱりぱりサクサクしておいしいです。
*昆布が飛び出ていても、その部分がカリカリになるのでおいしい

【トリプル昆布のペペロンチーノ】
(考案者:料理研究家 奥田ここさん)

(材料1人分)
スパゲッティ:@80g
にんにく:@1/2かけ ※たたく
唐辛子:@1/2本
EXVオリーヴオイル:@大2
レモンの搾り汁:@1/4個分
レモンの皮:@1/2個分 ※する
パセリ:適量 ※刻む

黒胡椒

昆布A:3~4cm ※小さい四角に切る
昆布B:3~4cm ※おろし金でする(昆布をくるくるっと巻き、筒状にするとおろしやすい)
昆布C:10cm1枚 ※湯に入れる

(作り方)
1. 昆布Aを2~3mmの小さい四角に切る
2. 昆布Bをおろし金ですり、粉にする
3. 鍋に水と昆布Cを入れ、沸かす
4. フライパンにEXVオリーヴオイル、たたいたにんにく、唐辛子、1.の切った昆布を入れ、弱火にし、にんにくは香りが出てきつねいろになったら取り出す
5. 3.の湯に塩を入れ、スパゲッティを入れ、茹でる
6. スパゲッティの茹で目安時間の1分前になったら、湯切りし、4.の鍋に入れ、レモンの搾り汁、レモンの皮、2.のおろした昆布の粉を入れ、よく合わせ、塩と黒胡椒で味を調え、仕上げにパセリを混ぜ合わせたら出来上がり。

★レモンの酸味に、昆布の旨味が加わり、まろやかでさわやかなパスタです。ポイントはEXVオリーヴオイルとレモンの搾り汁をしっかりと合わせ、スパゲッティにまとわせることです。

伊集院光とらじおとぷれぜんと11月30日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20171130093533

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)